スミイカとコウイカ、モンゴウイカの違いとは?スミイカの値段や栄養についても

グルメ
shantysya25によるPixabayからの画像
広告

江戸前寿司で有名なイカの種類にスミイカがあります。

すみイカとはどんなイカなのでしょう?
実はスミイカの正式な名前はコウイカといい、違いはありません。

モンゴウイカとは見た目は似ていますが種類が違い、甲の先が尖っていればコウイカです。

コウイカの値段はネットやスーパーで違いはありますが、東京湾で獲れるコウイカの値段は高いです。

アニサキスの心配は少ないとされています。
パスタにする食べ方が美味しくておすすめ。

スミイカにどんなイカなのか、詳しく解説していきます!


スミイカ、コウイカ、モンゴウイカの違いとは?

スミイカの正しい名前は「コウイカ」で、私たちがよく見る一般的なイカのことです。

呼び方は関東地方ではスミイカと呼ぶのに対して、西日本ではハリイカと呼ばれています。
種類は1種しかありません。

モンゴウイカと呼ばれることもあります。
スミイカと呼ばれるのはイカの墨が体内に多くあるためです。

日本の場合、スミイカが採れる地域は東京湾をはじめ、富山湾、瀬戸内海、有明海などです。

海外の場合は中国大陸やインドシナ半島、台湾北部で獲れます。

旬の時期は春から秋にかけてで、漁の最盛期は春です。
コウイカを触ると、重くてぬめりがあります。

体の特徴は背中側にシマウマのような横縞の模様があり、裏側の腹は白くなっています。

モンゴウイカと外見が似ています。
甲の先が尖っていればコウイカです。

西日本でハリイカと呼ばれているのはそのためです。

スミイカの値段は?

スミイカ(コウイカ)の価格はどれくらいするのか?

楽天市場で販売している青森県産のコウイカ(刺身用)は約1キロで2700円します(送料は入れない場合)。

また楽天市場などで下記のように少なく購入することもできます。
一杯(約250〜300g)850円(送料別)のコウイカ↓

スーパーでは、一例として和歌山県産のコウイカは980円でした。
また、千葉県袖ヶ浦市のスーパーで
内湾産のスミイカは700グラム超で600円弱でした。

産地や場所によって価格が大きく違うのですね。

また、東京湾産のコウイカは1キロ当たりの卸値が3000円前後します。
東京都の中央卸売市場の日報では、
20213月の豊洲市場の平均卸価格は1キロ当たり1276円でした。

東京湾沿岸は墨がついたまま出荷されています。
東京湾が産地のすみイカは値段が高いようです。

広告

スミイカ(コウイカ)の栄養

スミイカ(コウイカ)にはタンパク質が豊富にあります。
また、タウリンと呼ばれる肝機能の働きを強めたりコレステロールを低くしたりする栄養も含まれています。

コウイカの身は肉が厚くなっていますが、歯切れよく上品な甘みを味わうことができます。

脂肪もほどんとなく、高タンパクで低カロリーな食べ物です。

コウイカ(スミイカ)の美味しい食べ方として、
イカスミパスタがおすすめです。

こちらの記事に簡単なイカスミパスタのレシピを載せてありますので、
よろしければ合わせてご覧ください。

【関連記事】他の美味しい魚介類についてもチェック!

黒メバルとは?高級魚なの?値段や美味しい食べ方も調査
少しずつ日差しが暖かくなり、冬から春に季節が移ろぎつつありますね。 冬から春にかけての今が旬と言われている魚がいます。 その魚がメバルで「春告げ魚」とも呼ばれています。 メバルには黒、白、赤の種類がいることをご存じでしょうか? 今回...
生でも食べられる養殖鯖?鳥取県岩美町のブランド魚「お嬢サバ」の口コミやお取り寄せ、食べられるお店についても
生でも食べられる養殖鯖?! 鳥取県岩美町の「お嬢サバ」とは? アニサキスなど寄生虫は付いていないのでしょうか? 一番気になるところで、心配になりますよね。 箱入り娘のように、大事に育てていく鳥取県岩美町の「お嬢サバ」。 鳥取県とJ...
キハダマグロはまずい?美味しい?本マグロとの違いは?値段は一匹、または100gではいくら:
日本人が好きな魚として、マグロは種類も豊富です。 マグロは赤いイメージをもっている人が多いですが、黄色がかった見た目のキハダマグロと言うマグロも人気が高く、特に西日本ではよく食べられています。 キハダマグロの味はまずいと言う意見もあるよ...

 

まとめ

スミイカは別名「コウイカ」と呼ばれている一般的なイカで、
健康的な食べ物であることを再認識できました。

調べを進めていく中で、日本での呼び方に違いがあることや
食中毒の心配はないもののアニサキスの恐ろしさを知ることができました。

タイトルとURLをコピーしました