日光金谷ホテル・金谷ゆずサーモン(プレミアムヤシオマス)とは?ニジマス料理の口コミやサーモンとの違いも紹介

グルメ
PublicDomainImagesによるPixabayからの画像
広告

栃木県の観光名所や料理といえばどんなことを想像しますか?
日光東照宮、宇都宮餃子、日光江戸村、鬼怒川温泉などなど
沢山のことが思いついた人もいるのではないでしょうか。

そんな日光で有名な料理の一つにニジマス料理があります。

この記事では栃木県日光のニジマス「金谷ゆずサーモン」を使った
料理などを紹介していきます。
日光金谷ホテルで養殖されている金谷ゆずサーモンの
魅力について詳しく見ていきましょう!

金谷ゆずサーモンが味わえる、日光金谷ホテルの予約はこちらをクリック!↓

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」
(JTB公式サイトが新しいタブで開きます。
宿泊地に「日光金谷ホテル」と入力してください。)

ニジマス・金谷ゆずサーモンとは?サーモンの違いについても

金谷ゆずサーモンは日光の金谷ホテルの養鱒(ようそん)場で育てた、
プレミアムヤシオマスと呼ばれる大きいニジマスです。

プレミアムヤシオマスの特徴は臭みがなく、
身の奥からはかんきつ系のにおいがします。

昭和60年代に開発され、栃木県にしかいない魚です。

プレミアムヤシオマスはサーモンと比べて柔らかい肉質をしていて、
上品なおいしさが味わえます。

また、冬には栃木県の厳しい寒さの環境のもと
2年から3年ほどかけて育てられています。

これは川魚がもつ特有のクセや臭みの成分が抑えて、
鮮度がいい状態で出荷して、栃木県の自然で育ったおいしさを味わえるようにするためです。

なお、明治時代には日本に駐留していた
外交官や政財界の人たちがマスを味わっています。

栃木県産のオリジナル、プラミアムヤシオマスは
マス文化の極みと言われるほど。

うまみ成分の一つオレイン酸が含まれる量を増やしているのも特徴です。

プレミアムヤシオマスを使った料理は、プレミアムヤシオマスブロッコリーや
プレミアムヤシオマスニラの春巻きなどの他、プレミアム
ヤシオマス寿司などがあります。

魚が好きな人は、是非とも栃木県や日光に行く機会があれば味わいたいものですね。

 

日光金谷ホテルのレストランのニジマス料理とは?テイクアウトできるものも!

日光特産ニジマス料理を味わいたいと考えている人もいるはず。

日光金谷ホテルではその上品な味わいの
ニジマス・金谷ゆずサーモン料理を楽しむことができます。

レストランで味わうニジマス料理や
テイクアウトできるサンドイッチも紹介していきます。

日光金谷ホテルで味わえるニジマス料理

日光金谷ホテルで作られているニジマス料理です。

・日光虹鱒のソテー 金谷風 3,630円(税込)

・日光虹鱒のバター焼き酸味きいたソース添え3,630円(税込)

・日光産八汐鱒(赤身の虹鱒)のフライタルタルソース3,993円(税込)

漢字の「虹鱒」は「にじます」と読みます。

 

日光の中禅寺金谷ホテルでテイクアウトできるニジマス料理

次に、同じ金谷ホテルですが中禅寺湖畔にある中禅寺金谷ホテルでも
ニジマス料理を楽しむことができます。
こちらはテイクアウトも可能です。

「金谷ゆずサーモンのフライ ロイヤルサンド」
日光市の中禅寺金谷ホテルにあるコーヒーハウスユーコンで
1600円にて販売されています。
(※現在は冬季休業となっていて、4月中頃まで休みです。)

栃木県で採れたプレミアムヤシオマスを使っています。

料理長の増子陽(ましこあきら)さんが
新型コロナウイルスでホテルが休みとなったとき、
お客様にテイクアウトメニューでも満足してもらいたいとの
願いから考え出されたメニューです。

特徴はサーモンに癖がなく、栃木県内の農家から仕入れた
レタスとサーモンは相性が合います。
パンは金谷ホテルベーカリーの食パン「ロイヤルブレッド」を
使っているサンドイッチです。
サンドイッチと合わせて、フライドポテトとミニトマトもついてきます。

ホテルが2020年に営業を始めたのは、
新型コロナウイルスの影響で6月1日と遅めでしたが、
増子料理長は金谷ホテルの料理を地元の人にも
味わってもらいたいと考えているそうです。

 

広告

日光ニジマス料理の口コミ

日光金谷ホテルでも食べられるニジマス料理ですが、どんな味なのでしょう?
魚だから特有の臭みがあるのではないかと心配だと考えてしまうもの。

日光金谷ホテルの有名な料理は「日光虹鱒のソテー 金谷風」です。
その味について、口コミをもとに調査しました。

美味しいという口コミ:

・ニジマスのソテーは甘めのソース。
甘い味付けが苦手だったのですが、パンと合わせて食べたら甘めのソースがとあった。

・ニジマスの焼き加減は絶妙。
 ふっくらしていて、しっとり焼かれていた。

・ニジマスのソテーはバター醤油で仕上げていて、和風の味を楽しめた。

・メニューが100年前にも出されていたものとは思えない美味しさだった。

・フレンチ料理がいいものだと感じた。
 100年前のフレンチがここまでいいものとは思わず、クラシックさと伝統を堪能できた。

・醤油とみりんと、バター。
フレンチ料理に入っていた。皮は照り焼きに近い味だと思った。

ニジマスのソテー金谷風は美味しい料理と高評価でした。
100年前の料理が今でも美味しいのは驚きとの声や、
他の料理も美味しく味わえたとの口コミも多くありました。

 

日光金谷ホテルの情報

今回紹介した日光金谷ホテルと、
中禅寺金谷ホテルの
カフェについての情報はこちらです。

日光金谷ホテル

日本のホテルの中でも一番古いホテルは明治時代の1873年6月に
金谷善一郎が自宅を改築して、外国人向けの民宿「金谷カッテージ・イン」を開きました。

ホテルとして開業したのは20年後の1893年。
イギリス人の旅行家、イザベラ・バード氏や
ドイツの有名な物理学者、アインシュタイン博士などが泊まったことのあるホテルです。

登録有形文化財に登録され、近代化産業遺産にもなっています。

住所:〒321-1401栃木県日光市上鉢石町1300

電話番号:0288-54-0001

金谷ゆずサーモンが味わえる日光金谷ホテルの予約はこちらをクリック!↓



(JTB公式サイトが新しいタブで開きます。
宿泊地に「日光金谷ホテル」と入力してください。)

中禅寺金谷ホテル コーヒーハウスユーコン

住所:日光市中宮祠2482

TEL0288-55-0147

FAX0288-55-0147

20214月中旬まで冬期休業中となっています。
コーヒーハウスは木のぬくもりを感じることができます。
人気メニューは百年ライスカレーです。

【関連記事】「美味しいお魚が食べたい!」こちらの記事も合わせてどうぞ↓

生でも食べられる養殖鯖?鳥取県岩美町のブランド魚「お嬢サバ」の口コミやお取り寄せ、食べられるお店についても
生でも食べられる養殖鯖?! 鳥取県岩美町の「お嬢サバ」とは? アニサキスなど寄生虫は付いていないのでしょうか? 一番気になるところで、心配になりますよね。 箱入り娘のように、大事に育てていく鳥取県岩美町の「お嬢サバ」。 鳥取県とJ...
黒メバルとは?高級魚なの?値段や美味しい食べ方も調査
少しずつ日差しが暖かくなり、冬から春に季節が移ろぎつつありますね。 冬から春にかけての今が旬と言われている魚がいます。 その魚がメバルで「春告げ魚」とも呼ばれています。 メバルには黒、白、赤の種類がいることをご存じでしょうか? 今回...
キハダマグロはまずい?美味しい?本マグロとの違いは?値段は一匹、または100gではいくら:
日本人が好きな魚として、マグロは種類も豊富です。 マグロは赤いイメージをもっている人が多いですが、黄色がかった見た目のキハダマグロと言うマグロも人気が高く、特に西日本ではよく食べられています。 キハダマグロの味はまずいと言う意見もあるよ...

 

 

まとめ

栃木県のゆずサーモンやニジマス料理について調べました。

栃木県産のプレミアムヤシオマスや金谷ゆずサーモンについて調べて、
栃木県は餃子で有名なだけではなく
地産地消を活かした魚を使っていることが分かり、驚きました。

自分の知らなかったことを勉強するいい機会になりました。
もっと、都道府県のことを勉強して学びを得ていきたいと強く感じました。

タイトルとURLをコピーしました