ローソンスイーツ・バスチーはリニューアルでどう変わった?カロリー、糖質は?バスクチーズケーキとは何か、ベイクドチーズケーキとの違いについても!

グルメ
OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像
広告

発売3日で100万個の売上に達した大人気ローソンのバスチー。
独特の食感の新感覚スイーツとして、爆発的な人気となりました!

2019年に初のリニューアルをし、生クリームや卵黄を増量しました。
しっとり濃厚、表面のべた付きを改善し、食べやすくなりました。

今回2021年の2回目のリニューアルでは、何が変わったのでしょうか?
カロリーや糖質の違い、バスクとベイクドの違いについても見ていきましょう!

 

ローソンスイーツ・バスチーはリニューアルでどう変わった?

ローソンでは、バスク風チーズケーキ、バスチーを販売しています。
なんと大人気のバスチーが2021年3月にリニューアル!

発売2周年を迎え、バスチーがリニューアルしました。

2回目のリニューアルですが、何が変わったのでしょうか?

1回目の2019年のリニューアルでは、生クリームや卵黄を増加していました。
しっとり濃厚さが増し、表面のべたべた解消で、食べやすく。

今回2回目の2021年3月のリニューアルでは、カラメル風味、
チーズ感アップなど、たくさんの意見から改良。
ずっしりしっとりで、濃厚はそのまま。
卵黄比率を約2倍で、コクをアップ。

また今までは、2種類のクリームチーズでしたが、
追いチーズという事で、北海道産チェダーチーズを追加。

たくさんの意見からカラメルの香ばしさもアップ!
加熱する時に温度を上昇させじっくり焦がしています。
そのため、苦み部分が強くなり、香ばしさもアップしています。
見た目も以前の物より黒く、香ばしくなりました。

リニューアルしたローソン・バスチーのカロリーや糖質は?

そして、リニューアル後のカロリーも気になりませんか?
リニューアルで何が変わったのか、カロリーや糖質も見ていきましょう!

2021年3月にリニューアルしたバスチーのカロリーは、
244kcalから247kcalと少し増加。

糖質は、20.8gから19.7gと少なくなっています。

チーズが増加した分、カロリーは上がってしまったのでしょうか。

チーズ感がアップ、香ばしさがアップは嬉しいですね(^^)
チーズ感が増加したからと言って、くどくなることなく、
バスクチーズケーキの食べやすさはそのまま。

とろける食感もそのままで、リニューアルは素晴らしいですね。
何度も改良を重ねて、やっと出来上がった、素晴らしいものになっているでしょう。
バスクチーズケーキの特徴である、しっかりと焼いてある黒い見た目で、
香ばしさを満喫できますね。

広告

バスクチーズケーキとベイクドチーズケーキの違いは?

爆発的に人気となったローソンのバスチー。
バスク風チーズケーキと言われていますが、そもそも一体バスクとは?
ベイクドチーズケーキと何が違うのでしょうか?

バスクチーズケーキについて、またベイクドチーズケーキの違いについて
徹底解明していきましょう!

バスクチーズケーキは、スペインにあるバスク地方が発祥です。
日本ではバスクチーズケーキと呼ばれていますが、
海外ではバスク地方の焦げたチーズケーキと呼ばれています。

その名の通り、バスクチーズケーキは
表面を黒くなるまで焼いている事が特徴で、一見焦げているようにも見えます。
高温で焼き上げることで、ほろ苦く香ばしい味わいになっており、
本場では、お酒のおつまみとしても食べられています。
土台はなく、チーズ生地のみを流し入れ焼いている事も特徴です。

一方、ベイクドチーズケーキのベイクドとは、焼かれたという意味で、
オーブンで焼いたチーズケーキです。

バスクチーズケーキまではいきませんが、
こんがりと焼き色がついていてぎゅっと詰まった食感を楽しめます。

土台にクッキー生地、その上にチーズ生地を流し入れ、オーブンで焼いています。
焼くことで生地の周りが膨らみ、真ん中がへこんだ形が特徴です。

ベイクドチーズケーキより焼いている分、
バスクチーズケーキの方が香ばしさを感じることが出来ます。

また、ベイクドチーズケーキはどっしりとした食感が特徴ですが、
バスクチーズケーキは、さらにとろける食感も感じることが出来ます。

とても似ていますが、違いはさまざまあります。

同じチーズケーキでも、作り方、焼き具合などで全然違うものになる事が、びっくりですね。
バスクチーズケーキを初めて見た時、焦げていると思いませんでしたか?
しかし、その焦がしている部分が美味しさの秘訣、
香ばしさを生んでいると思うと素晴らしいですね。

考えた方の発想も、素晴らしいと思いませんか?

ベイクドチーズケーキは、定番の美味しさですよね。
どっしり濃厚なチーズケーキで、しっかり満喫できます。

他にも、レアチーズケーキやニューヨークチーズケーキなど、
さまざまな種類のあるチーズケーキ。

そんな定番チーズケーキと一味違ったバスクチーズケーキを
満喫してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

バスクチーズケーキと言ったら、黒く焦げているかのような見た目が特徴。
ずっしりとろける食感を感じることが出来る大人気ローソンのバスチーがリニューアル!

ずっしり濃厚そのまま、改良で香ばしさをより感じられるように。
また、卵黄比率約2倍でコクもアップしています。
チーズ感をアップさせるため、追いチーズ!北海道産チェダーチーズを追加。
カロリーは、244kcalから247kcalと少し増加しています。

タイトルとURLをコピーしました