埼玉県小川町の古民家カフェわらしべとは?有機野菜ランチの口コミ、人気メニューや値段は?駐車場はあるのかについても!

グルメ
Дарья ЯковлеваによるPixabayからの画像
広告

埼玉県小川町は有機野菜の産地として有名です。
その小川町に有機野菜ランチが食べられる古民家カフェ、わらしべがあります。

古民家カフェわらしべは明治時代に作られた
玉成舎(ぎょくせいしゃ)内1階を改装してあります。

埼玉県や小川町で生産された有機野菜を使ったランチや
ディナーが手作りで美味しいと評判です。

体に良さそうな響きの有機野菜ランチですが、
口コミや評判は良いのでしょうか?
人気メニューや値段は?
駐車場があるのかも気になります。

埼玉の有機野菜食堂わらしべについてお伝えしていきます。

 

埼玉県小川町の古民家カフェわらしべとは?

埼玉県小川町の有機野菜食堂わらしべは
明治時代の
1888年に建てられた玉成舎を改装しています。

築年数は130年以上と歴史がある建物のカフェなので、
古民家カフェとも呼ばれています。

ツイッターの口コミを見ると、こんな雰囲気のカフェだと投稿されていました。

落ち着いた感じの素敵な雰囲気ですね^^

わらしべでは地元の有機野菜を使った料理が美味しいと評判です。
また、
2019年にはカフェブロガーの真田ハルさんが、
古い建物でできたカフェを紹介する
NHKEテレ
「ふるカフェ系ハルさんの休日」で紹介されていました。

古民家の店内のガラス戸は重たいため開きにくく、
強く開けないようにと注意書きされています。

入り口には「わらしべ」と木で書かれた看板やお店の紹介などがあります。

店内は靴で入ることができます。

部屋は広くて床は板張り、照明もおしゃれできれいです。
席はカウンター席、円卓、座敷席などがあります。

さらに、トイレの壁には古い手紙や名刺が貼られているのだとか。
昔ながらの雰囲気を味わえるカフェと言えますね。

 

古民家カフェわらしべ 有機野菜ランチなどの口コミ

お店では有機野菜を使ったランチメニューやティータイム、ディナータイムなどの
メニューが用意されています。

人気の有機野菜のランチを始め、口コミをまとめました。

・ライ麦パンを割ると、酸味がさわやかに伝わった。
有機野菜を売りにしているお店だけのことはあると感じた。

・ランチメニューの茄子ときのこのバジルパスタランチを食べた。
パスタは茄子やしめじ、椎茸や榎茸など多くの有機野菜を使っていた。
味もちょうどよく美味しかった。

・サラダは小松菜と胡瓜の組み合わせが珍しいと感じた。
ンジンを使ったドレッシングは甘酸っぱかった。

・ピタパンセットを注文したが、野菜が美味しかった。

・オムライスは美味しかった。
味はケチャップとクリームがあるが、どちらにするかを迷うところ。
サラダも注文したが、多くの人の口コミ通り美味しかった。

地元の有機野菜などを使った手作りのメニューは美味しかったと好評でした。

ツイッターの口コミも少し紹介しますね。

有機野菜だけでなく、パンやスイーツも美味しいと好評でした。
そのおいしさから、やはりとても人気店のようです。

また、有機野菜食堂わらしべのフェイスブックでは地元のレタスを使った
生ハムサラダピッツァを始めとして、メニューが紹介されています。

気になる人は古民家カフェわらしべの
フェイスブックをチェックしてみると良いですよ。

 

広告

わらしべの人気メニューなど

お店の人気メニューはやはり有機野菜を使ったメニューであることが
高評価な口コミから分かります。

その中でもどれが人気なのでしょう?
迷うところですが、わらしべのメニューと値段について紹介していきます。

・ランチタイム

まず、1130分から1430分までの時間帯はランチの時間になります。
ランチのメニューは日替り定食、ピタパンサンド、本日のパスタの3種類があります。
日替わり定食は平日だけの10食限定で値段は880円となります。

日替わり定食はお得な感じがします。
また、ドリンクが250円で追加注文することができます。
ドリンクはコーヒーやジュースなど5種類から1つを選べます。

・ティータイム

ティータイムは1430分から1730分までの時間帯になります。
メニューはフレンチトーストセットの他、
バナナパンケーキセット自家製ジェラートセットなどがあります。
値段は
700円台から800円となっています。

ティータイムはランチタイムと違う点があります。
それはセットにドリンクが付くことです。
ドリンクは5種類の中から1つを選ぶことができます。

・ディナー

1730分から20時までの時間はディナーとなります。
地ビールセットをはじめ、ピッツァパスタ、
野菜たっぷりドリアオムライスなどがあります。

ディナーは洋食風なイメージがあるものの、
野菜もたくさん食べられるので健康に気をつかっていると感じます。
値段は
850円から900円台後半です。

またタイミングによっては限定スイーツが楽しめることもあるようです。

一例を紹介すると、2021年3月21日のフェイスブックには限定スイーツとして
金柑(きんかん)とカスタードクリームのパイがアップされていました。

濃厚なコクと自家製のカスタードクリームで作られました。
コメントを見ると美味しい、早く食べたいとの声がありました。

金柑はなんとその日のうちに完売してしまうほど人気があったそうです。
古民家カフェわらしべに行く際は、
Facebookで限定スイーツなどチェックしてから行くのも良さそうですね!

 

わらしべの駐車場について

古民家カフェ・有機野菜食堂わらしべには駐車場はありますが、
車3台ほどしか止めるスペースがありません。

人気店なので、週末など混雑が予想される日は
電車など使ったほうがいいかもしれません。

駐車場は他にもお店から歩いて3分のところにタイムズなどもあります。

タイムズ小川町駅前第3
〒355-0321 埼玉県比企郡小川町小川102

JRや東武東上線の小川町駅からも歩いて10分程なので、
電車やバスなどの交通手段を使っていくのこともできます。
また、自転車を止める駐輪場もあります。

 

有機野菜食堂わらしべの店舗情報

住所:〒355-0321埼玉県比企郡小川町小川197

電話番号:0493-74-3013

営業日時:11002000

休業日:月曜と火曜

新型コロナウイルス対策として、営業時間が変更となっている可能性があります。店を訪れる際は各自でご確認ください。

 

まとめ

古民家カフェわらしべは静かで自分だけの時間を
ゆったりと過ごせる場所であると感じました。

メニューはランチ、ティー、ディナータイムの
3種類の時間ごとに種類が変わり、値段も違います。

玉成舎には有機野菜食堂わらしべの他にも、
武蔵ワイナリーの直売所やインドネシア雑貨屋台「ぶんぶん堂」などもあります。

健康が気になっている人は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

駐車場はあるものの、駐車できる台数は少ないです。

 

タイトルとURLをコピーしました