今話題の丸シールアートとは?作り方や、子どもにもおすすめの簡単な下絵を無料で入手できるサイトは?

その他
은혜 박によるPixabayからの画像
広告

コロナ化でおうち時間が増え、家にいて出来る趣味などがあるといいなと感じますよね。

そんなおうち時間の趣味にぴったりと今話題になっている丸シールアートをご存じでしょうか?
ドット絵とも呼ばれ、人気が高まっています。

テレビ番組のプレバト!!でも丸シールアートで査定を行い、千原jrさんは一発特待生になっています。

丸シールアートでは文房具コーナーに売られている丸シールと紙を使って、風景や動物、花など様々な作品を作ることが出来ます。

子どもから高齢者まで幅広い世代におすすめな丸シールアートですが、下絵は無料に手に入れることもできるので、やってみたいという方はまずは無料のものから試してみてはいかがでしょうか。

どんな作品が出来るのか楽しみですね。

この記事では丸シールアートとはどんなものなのかその魅力や、実際にやってみる時にまずは下絵を無料で入手できるおすすめサイトについてなども紹介していきますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

丸シールアートにはたくさんの丸シールが必要…→丸シールをお得に楽天市場などでまとめ買いしてみては?

丸シールアートとは?

丸シールアートとは名前の通り、文房具コーナーなどに売ってある丸シールと画用紙などの紙を使って作品を作ることです。

丸シールも紙も100円ショップでも売っており、手軽に安く誰でもすぐ始めることが出来ます。

丸シールと言っても色も大きさもいろいろありますし、今だと素材が違うものや透け感があるものなど様々な種類を買うことが可能です。

スタンダードなものにはこういった丸シールがあります。

お得にまとめ買いをするなら、冒頭でも挙げたこちらの丸シールもおすすめ。

その為、夜景や壮大な風景、動物やキャラクターなど何でも作ることが出来る、子供から大人、高齢な方にもおすすめのアートなのです。

丸シールアーティストとして活躍されている方もいらっしゃり、点描画として、高い評価を受けています。

丸シールアーティストで有名なのが、例えばこちらの大村雪乃さん↓
プレバト!!にも出演されたり今注目を浴びているアーティストです。

雰囲気があって、本当に素敵すぎます!

丸シールアートは子どもにもおすすめ!その魅力とは

最近話題になっている丸シールアート。

人気の秘密は丸シールアートならではの魅力がたくさんあることです。

ひとつひとつ魅力を見ていきましょう。

①子供から高齢の方まで楽しめる

丸シールアートの最大の魅力は、年齢に関係なく誰でも楽しめることです。

丸シールと紙のみしか使わず、はさみやのりなども使いません。

その為小さい子どもも怪我の心配もありませんし、シールを貼るだけなので難しいことは全くありません。

また指先を使い、考えながら出来るので、知育にもなります
また高齢の方も力は全くいりませんし、指先を使うのでリハビリにも最適です。

最近は老人ホームなどの現場でも、使われていることが多いようです。

ペタペタ貼るだけでその人にしか作れない作品に仕上がるので、楽しんで行えますよ。

②材料費も安くて道具も必要ないのですぐ始められる

用意するのは、丸シールと紙のみです。

その為、家にこの2つがあればすぐに作品作りが始められます。

また、丸シールと紙はスーパーやコンビニ、100円ショップなどどこでも購入可能です。

それも安価なので、とにかく始めるためのハードルが低いですよね。

特別な技術もいりませんし、道具も必要なしなのが人気の秘密といえます。

③思っているより奥が深い

簡単に出来てしまうと飽きてしまいがちですが、丸シールアートは意外と奥深いのです。

紙を黒いものを用意し、光沢のあるシールや透け感のあるシールを使うとあっという間に夜景を描くことが出来ます。

また何枚もシールを重ねたり大きさを変えたりすることで奥行きや立体感を表現することも出来、作品の幅を広げることも可能です。

入口はすぐに入れますが、その先は広く奥深くなっているのです。

その為、趣味としては最適ですし、素敵な作品は飾っておくことも出来るのでインテリアとしてもいいかもしれませんね。

広告

丸シールアート下絵を無料で入手!初心者や子供にもぴったり

いざ丸シールアートを始めようと思っても、何も書いていない紙にどう貼っていいか分からないということも。

そんな人におすすめなのが下絵があり、その台紙に張っていくやり方です。

子供におすすめの丸シールアート無料の下絵

子供はシールを貼ろう!となると好きなところに貼るので、ぐちゃぐちゃになることも多いです。

それはそれで素敵な作品ですが、初めて丸シールアートをする際は動物や花などの下絵を用意すると良いです。

ネットで「丸シートアート 下絵」と探せば無料でダウンロードできるものがたくさんありますよ。

例えばこちら。

傘の下絵

豆の下絵

出典:https://emopri.com/seal/

傘や豆の丸のところにシールを貼っていきます。

印があるのでここに貼れば良いと分かりますし、楽しんで出来ますよね。

大人におすすめの丸シールアート無料の下絵

大人の方はシールを貼るというか大まかな下絵に自身で考えながら、色のついた丸シールをバランスよく貼っていくのがおすすめです。

せっかくなら上でも紹介したプレバト!!の丸シールアート査定者であり、丸シールアーティストでもある大村雪乃さんが提供したイラストを使ってみるといいですよ。

例えばこちらで無料のベース画をダウンロードすることができます。

大村雪乃さん下絵

出典:https://stalogy.com/artwork/

下絵に丸シールアートされているものを見ることも出来るので、参考にもなりますよ。

4作品が無料にダウンロード出来るので、ぜひダウンロードして自分オリジナルの作品を作ってみて下さい。

有料でさらに凝ったものを作りたい方は、大村雪乃さんの丸シールアートのキットもアマゾンで買うこともできます。


まとめ

今回は丸シールアートについてお伝えしてきました。

おうち時間を利用して出来るので少しずつ人気が高まっている丸シールアートは、文房具の丸シールと紙だけで出来るアートです。

丸シールと紙のみなので、年齢問わずでき、安価で道具もいらないのでとても簡単に始めることが出来ますよね。

下絵も無料でダウンロード出来るサイトが多くあるので、コロナ渦のおうち時間、ぜひ楽しんでみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました