ファーストトマトの旬の時期は?本当に美味しいの?愛知県生まれのファーストトマトの名前の由来や特徴についても!

グルメ
LoggaWigglerによるPixabayからの画像
広告

トマトは健康によいイメージもあり、
食卓に欠かせない野菜といえます。

現在スーパーでよく見かけるトマトは
トマトの主要品種である「桃太郎トマト」ですが、
実はその昔は愛知県生まれの「ファーストトマト」が主流だったのです。

そのファーストトマトが最近また全国での流通量も増えてきたそうで、
味も美味しいと評判なんです!

ファーストトマトの旬の時期や、本当に美味しいのか、
また名前の由来や特徴についてなど詳しく見ていきましょう!

ファーストトマトは楽天からも買えます!
(クリックすると楽天市場のサイトが新しいタブで開きます)↓

産地直送 新鮮トマト(ファーストトマト)2kg【送料無料、無化学肥料・農薬7割減の特別栽培 栃木県産】

愛知県のファーストトマトの旬の時期は?本当に美味しいの?

ファーストトマトを美味しく食べられる旬の時期は12月から6月ごろとされ、
冬から春にかけてが美味しく味わえる季節といえます。
中でも
5月はファーストトマトが特に美味しく食べられる時期です。

ファーストトマトは美味しいのか?気になりますよね。

こちらの口コミのように、見た目も可愛ければ
味も美味しいという意見がTwitterでは多く見られました。

また、下記のツイートでもファーストトマトは味や香りが良いトマトだと
紹介されています。

実際にファーストトマトを味わった人の話では、
甘さと酸味が入っていて美味しかったという意見が多くありました。

ファーストトマトの生産農家の人がおすすめする美味しい食べ方は、
そのまま丸かじりする食べ方です。

丸かじりして口の中に入れると、
さわやかな酸味が口の中に広がっていきその後から強い甘みがします。

果肉たっぷりで甘くて美味しいファーストトマト。
流通量が少ないですが、スーパーなどで見かけたら試してみてはいかがでしょうか?

 

愛知県生まれのファーストトマトの名前の由来は?

ファーストトマトの旬の時期や美味しいことはわかったけど、
そもそもなぜ「ファーストトマト」というの?名前の由来は?
気になったので調べてみました。

ファーストトマトは愛知県の伝統野菜になっています。

ファーストトマトの名前の由来について、
日本種苗協会の『日本のふるさと野菜』では
ファーストトマトを育てることに関わった人が
野球をしていたことに由来しています。

育成した人が野球のポジションでファーストを守っていたことから
「ファーストトマト」の名前がつけられたということです。

名前は豊橋温室組合が1938年の春季総会でつけられたとされています。

 

広告

ファーストトマトの特徴

愛知県産のファーストトマトの特徴は、

・果皮は薄い

・果肉が透けるように見える

・トマトを切ってみると子室の数が多い

・薄いゼリー状の部分が少ない

・果肉部分がしっかりしている

・果実は大きく成長する

・成長するとトマトの上の部分が尖った形になる

・1玉の重さは大体200~250

などが挙げられます。

愛知県豊橋市で生まれたファーストトマト。
愛知を中心に全国で作られるようになりました。

ファーストトマトは現在では質の良いトマトですが、
出来始めたころの特徴はいいものではありませんでした。

出来たばかりの頃は、

・保存状態が悪い

・傷みやすい

・トマトの実が成熟しない状態で出荷されていった

そんな状態でしたが改良を重ねていき、良好な状態となっていきました。
ファーストトマトは味の良さから全国に知られていきました。

豊橋市が発祥となっていますが、現在は豊橋市でファーストトマトを
作っている農家は少なく田原市で多く栽培されています。

栽培方法は土を使わないで水分と肥料だけで
栽培する水耕栽培があります。

 

美味しいファーストトマトの見分け方、食べ方

以下の2つがあると美味しく味の濃いファーストトマトとなります。

・トマトの果頂部から放射状にきれいに縞(しま)模様がある

・ヘタの周りを見て濃い緑色の部分がある

トマトの中でも現在多く売られている品種「桃太郎トマト」と比べると、
酸味が少し強いものの、甘みは強くバランスがとれているトマトです。

 

ファーストトマトの美味しい食べ方

ファーストトマトにはグルタミン酸が多く含まれています。
そのまま丸かじりしても、加熱しても美味しく味わうことができます。

またハンバーガーの具として輪切りにして使う時なども、
ファーストトマトを使うと身が崩れないのでおすすめです。

ファーストトマトを使って簡単にできる
「トマトの塩オリーブオイル和え」を紹介します。

材料

トマト2個、塩、オリーブオイル、パセリ

作り方

  1. トマトを少し大きめのざく切りにする
  2. 塩を少々かけてオリーブオイルを適量加えてよく混ぜる(5分ほどなじませるとよい)
  3. パセリをかけて出来上がり

ファーストトマトは楽天からも買えます!
(クリックすると楽天市場のサイトが新しいタブで開きます)↓

 

 

 

まとめ

愛知県発症のファーストトマトについて調べました。
実は昔から広く知られていたとは意外でした。

最近また全国に流通し出していて、
スーパーなどでも手に入りやすくなったのは嬉しいですね。

栽培方法は難しく水分の量を調整する必要のあるファーストトマト。

そんな、まだまだ貴重なファーストトマトですが
旬の時期である冬から初夏にかけてぜひ機会があれば味わってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました