モスバーガーの食パンとは?販売はいつから?予約方法や評判についても調査

グルメ
PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像
広告

皆さんは、毎日の朝ごはんはパン派でしょうか。
それともご飯派でしょうか。

昔はお米が基本というのが日本の食文化でしたが、令和の今日では
その日本人の朝の食生活はがらりと変わってきています。

そのぶんパンをこよなく愛しているという熱狂的なパンファンの方も多い今、
これまでにない「食パンブーム」がものすごい勢いで到来しているのです!

2斤で1000円を超える円高級食パンですら飛ぶように売れる今、
あるファストフードの食パンが安くて美味しいと話題になっています。

そのファストフード店というのはずばり、モスバーガーです!

モスバーガーの食パンとは?販売はいつから?

モスフードサービスはモスバーガーを1000店舗ほど展開しています。

もちろんファストフード店なのでたいていのテイクアウトは可能なのですが、
モスバーガーは、予約のみの販売、しかもテイクアウト専用で
新しくこの激戦が繰り広げられている食パン業界に参入してきました!

「モスバーガーなのでハンバーガーでなければ美味しくないのでは?」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、専門店顔負けの仕上がりで、

「バターなんていらないと思わず口にしてしまうほどの濃厚な食パン」
として満を持して開発し、
予約開始日は2月26日で販売は3月12日からスタートする予定です

■3 月 12 日(金)よりエリア限定・店舗限定で発売
■毎月第 2・第 4 金曜にモス店舗で販売(予約・お持ち帰り専用)

出典:モスバーガー公式サイト

この食パンは生クリームとバター、卵に生クリームも使っています。

耳が好きという方には特にうれしいふんわり食感のやわらかい耳と、
濃厚でゆっくりと口の中に広がって残るバターの風味が特徴です。

価格は1斤4枚切りで税込み価格が600円となっています。

このように聞くと多くの方が「1斤600円もするのは高いのでは?」
と思われるかもしれませんが、それでも予約は絶えない状況です。

それは、インターネット上でもかなりたくさん見られるようになってきた
モスバーガーの食パンへの口コミでの評価の高さからもよくわかります。

モスの食パンの予約方法や評判についても調査

モスバーガーで話題性が右肩上がりの食パンではあるものの、
食パンとしてはどちらかといえば高級食パンのジャンルになります。

そのため、「ファストフード店の食パンが高いのはどうなの?」と
いったような疑問の声もあるかもしれませんが、評判は上々です!

バターたっぷりかつ乳製品をプラスして、複数のこだわりの小麦粉と
製法だけでなく食材にもこだわり抜いて開発、発売された食パンです。
そのため、むしろお得感は充分すぎるぐらい充分だということで、

食パンフリークの方々のあいだで話題性がどんどん高まっています!

上でも述べましたが予約販売がスタートするのは2月26日からで、
もうすでに前評判からして期待を集めています。

販売のスタートは3月12日からで、毎月第2と第4金曜日限定です。

予約は発売日の前の前週の土曜日に締め切られ、予約票を利用します。
この予約表に必要事項を記入して、受け取りたい店舗に提出するだけです!

ただし、まだ販売されていないエリアもある状態なので対象外の方からは、
「早く自分もモスの食パンを味わいたい!」という声がたくさん聞かれます。

対象外のエリアは北海道、岐阜県、愛知県、三重県、沖縄県と離島です。

また、販売エリアでも一部の店舗は取り扱っていません。

広告

まとめ

週末のプチ贅沢に!

週末のちょっぴりリッチなおうちモーニングにぴったりとして発売され、
実際にお休みの日のプチ贅沢にモスの食パンを選ぶ方も多そうです。

「予約をして焼きたての状態で食べられるように段取りをしておいて、
まさに何もつけずにそのままの贅沢な食パンタイムを楽しむべし!」

というすでにモスバーガーの食パン通の方はどんどん増えると思われます。

まだ購入できないエリアがあることが大変残念という声も多いですが、
本の人気ファストフード店が満を持して自信を持って発売した
プチ高級食パンでのプチ贅沢なおうちパンタイム、いかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました