絶品いちご「あまりん」とは?いちご狩りもできる?あまりんの値段や通販についても!

グルメ
KatineArtによるPixabayからの画像
広告

埼玉県で2016年に誕生、2018年にデビューしたばかりの新品種いちご「あまりん」。

糖度はなんと、完熟メロンの糖度に相当する18度!?

あまりんは、めちゃめちゃ甘いです!

そんな、絶品いちごのあまりんは、いちご狩り出来るのでしょうか?

また、通販での購入は出来るのでしょうか?

まだ誕生したばかりなので、難しいですかね(;;)

新品種あまりんは、いちご狩り出来るのか、通販は?値段がいくらかも紹介していきます!

絶品いちご「あまりん」とは?

埼玉県でめちゃめちゃ甘い絶品の苺が誕生?!

絶品いちご「あまりん」とは一体何?

まだまだ生産量が極めて少なく、贅沢で貴重な「あまりん」を紹介していきます!

あまりんの最大の特徴は、めちゃめちゃ甘い!

糖度は、平均的ないちごの糖度が13度程度なのに比べて、なんと18度!

完熟メロンの糖度に相当します。

練乳をかける必要もないくらい甘いです。

酸味が控え目で、甘みを感じやすく、食べやすいいちごです。

高級スイーツのような濃厚な甘さで、贈答用にもピッタリ!

見た目の色つやが良く、鮮やかな紅色が映える見た目の良さも特徴的!

サイズは比較的大きく、ハート型。

輸送性に優れるよう果肉はかためですが、病気への抵抗性はやや低めです。

見た目からもう美味しそうな紅色とつや(^^)

糖度が、完熟メロンに相当するなんてびっくりですね。

練乳いらず!とても甘い!

形がハートでインスタ映えですね。

色、形、味が良く、とても素晴らしいです。

あまりんは、埼玉県オリジナルのいちご新品種として、埼玉県農業技術研究センターで育てられました。

品種名は、埼園い3号です。

いちご姉妹として「かおりん」も一緒に誕生しています。

あまりん誕生には、埼玉県内の苺生産者から寄せられた「埼玉のオリジナル品種を!」という声がきっかけ!

種子親:「やよいひめ(群馬県育成品種)」

花粉親:「ふくはる香(福島県育成品種)」

あまりんは、「やよいひめ」と「ふくはる香」を交配して選抜を繰り返し、現地栽培試験を経て、誕生しました。

なんと8年の歳月をかけて開発!

まだまだ開発されたばかりで、生産量は少ないですが、生産者の間で期待の声が広がっています。

まだ生産量が極めて少なく、大抵の農家では週に2度の収穫です。

また、ひとつの株から実るのはたったの8粒ほど。

そのため、貴重ないちごとなっています。

そして、「あまりん」「かおりん」2品種の愛称は、秩父市出身の落語家である林家たい平さんが名づけました。

林家たい平さんは、愛称だけでなく、「かおりん」「あまりん」のイメージイラストも!

とても可愛らしいキャラクターです。

林家たい平さんらしい人柄の良さが出ています。

新品種の開発は、大変ですよね。

何度も交配を繰り返して、やっと出来上がった最高のいちごですね。

語尾の「りん」がかわいいですよね。

そして、可愛らしいキャラクターもPRに役立っています(^^)

そんな、貴重なあまりんですが、食べ放題で贅沢な、いちご狩りは出来るのでしょうか?

生産量が少ないので、なかなか難しいですかね(;;)

お家にいても楽しめる通販は?

いちご農家の方もびっくりのおいしさである、あまりんの値段も一緒に見ていきましょう!

いちご狩りもできる?あまりんの値段や通販についても!

誕生したばかりのあまりんは、いちご狩り出来るのでしょうか?

貴重ないちごのあまりんは、通販でお取り寄せできる?

気になるあまりんの値段も紹介していきます!

埼玉県外には、まだまだ出回っていないめずらしい品種のあまりん。

埼玉県内のいちご園などで徐々に生産が広がっています。

いちご狩りで食べ放題ができるいちご園はまだまだ数が少ないのですが、埼玉県内ではいちご狩り出来ます!

あまりんは、12月頃から5月頃までが収穫シーズン。

甘さが増すのは1月頃からです。

もともと、埼玉県内の観光農園や直売所での集客力アップを目的に開発されたあまりん。

いちご狩りシーズンでの活躍に期待!

県内でも生産量が少なく、貴重ないちごです。

そんな、貴重ないちごを食べ放題!

あまりんのいちご狩りが出来てしまうなんて、贅沢ですね(^^)

サイズは大きいですが、酸味が控え目で、甘みを感じやすく、食べやすいいちごなので、どんどん食べてしまいますね。

いちご狩りは食べ放題、どんどん食べないと損です。

貴重ないちごであるあまりんを、贅沢にたくさん食べてしまいましょう!

各農園が行っているオンラインショップでは、250g×2パック3000円ほどで購入できます。

楽天市場でも購入出来ますが、少し高めになっています。

農園のオンラインの方が直接購入のため安くなっているのかもしれないですね。

産地以外で手に入りにくい贅沢ないちごを、通販でお取り寄せ出来るのは嬉しいですね!

今はなかなか旅行にもいけないので、通販であまりんを楽しむのも良いですね。

貴重ないちごのため、250g×2パック3000円ほどとお高いですが、旅行に行くと考えたらお手頃で楽しめます。

広告

まとめ

埼玉県内の観光農園や直売所での集客力アップを目的に開発されたあまりん。

糖度はなんと、完熟メロンに相当する18度!

つやがあり、鮮やかな紅色が美しいいちごです。

まだまだ出回っていないめずらしい品種のため、埼玉県ではいちご狩り出来ます。

しかし、各農園が行っているオンラインショップでは、250g×2パック3000円ほどで購入出来ます。

今はまだ旅行は難しいですが、通販お取り寄せで「あまりん」を楽しんでみては?

タイトルとURLをコピーしました