日本一ジャンボなエビフライが静岡に?清水市のなすび総本店、36cm吊るしロングエビフライの口コミや値段は?特大海老フライはテイクアウトでも美味しい?お弁当を含めた人気メニューについても!

グルメ
Please Don't sell My Artwork AS ISによるPixabayからの画像
広告

静岡県清水市の懐石料理店「なすび総本店」のジャンボ海老フライの長さは、店のインスタグラムや公式サイトでは36センチあると表記されています。

想像を超える大きさのロングエビフライを食べた人からは、まずエビフライの大きさに驚いた、食べて見たら美味しかったなどの声が聞かれました。

ジャンボエビフライは1本で2380円、2本で3880円と本数によって値段が異なります。

テイクアウトでも売られている海老フライ弁当の評判や店ではどのメニューが人気なのかについて、口コミや食べた人の話をもとに紹介していきます。

巨大なエビフライはおうちでも楽しめます!

日本一?静岡清水のジャンボ・ロングエビフライとは

徳川家康がナスを好きだったことに由来して付けられたお店の名前はなすび総本家ではなく、なすび総本店です。
このなすび総本店のジャンボ海老フライ御膳には、ご飯、あら汁、お新香、デザートにサラダの入ったジャンボ海老フライ、ミニデザートがついています。

注文して料理が運ばれてくると、エビフライはなんと金具に吊り下げられて出てきます。

ロングエビフライの長さは36センチあるとなすび総本店の公式サイトインスタグラムフェイスブックなどで表現されています。

36cmのなすび総本店の海老フライは、日本一レベルに長いです。
エビフライの長さについてインターネットで検索すると、15センチ以上を超えるとジャンボ(大きい)エビフライと呼ばれることが多いです。

美味しい食べ方はエビフライにタルタルソースをつけて食べると、海老のぷりぷりした食感とタルタルソースの味が絡んで美味しさを楽しめます。
値段は海老1本だと2380円で、2本だと3880円です。

お店にはインスタグラムを見て足を運ぶ人も多いようです。
ジャンボ海老フライを食べた人の口コミを紹介します。

・出来上がった料理を見たら海老フライの大きさに驚いた
・実際に食べてみたら海老はぷりぷりしていて美味しかった。
・エビフライ御膳を食べたら海老の他にも料理全てが美味しかった

反対に、

・エビフライの大きさは普通のサイズで自分が期待していたものとは違っていた

との声も。

なすび総本店のテイクアウトもできるお弁当について

なすび総本店では、テイクアウトメニューの販売も行っています。

ジャンボ海老フライのお持ち帰り用メニューは

・名物ジャンボ海老フライ入り ファミリーオードブル4人前 4980円
・ジャンボ海老フライ単品 1980円

また、2020年に多くのお客様からの要望に応えて復活した

・ジャンボ海老フライ弁当 2160円

の3種類があります。

「名物ジャンボ海老フライ入り ファミリーオードブル4人前」を食べた方の声を紹介します。

オードブルにはエビフライ、お寿司、小エビや小さな玉子焼などが入っています。

家族でピクニックにに行くことになって買った人は、ジャンボエビフライは本当に大きくエビフライもぷりぷりで、お店手作りのタルタルソースをつけて食べたら美味しかったということでした。

海老フライの長さはジャンボと同じ長さの36センチです。
外でたくさん遊んで遊び終わったお昼時にお弁当を食べるとお腹いっぱいになること間違いなしです。

テイクアウトメニューは他にも季節の彩り弁当や焼肉弁当、和風ハンバーグ弁当屋太刀魚の蒲焼き弁当など24種類あります。

広告

なすび総本店のその他の人気メニュー

店のメニューは寿司や天ぷら、刺身などが中心です。

ホームページを見ると、「三十彩 逆さ富士重箱膳」やしずまえ「たちまぶし重」、厳選 天然地魚と旬の魚介の「富士山盛り」などがありました。

お店の料理を食べた人からは、静岡県産の桜エビを使ったかき揚げが美味しかった、鯛飯が美味しかったなどの声が聞かれました。

お店では、刺身も美味しいと人気です。

刺身料理の1つ「海鮮富士山盛り」を紹介します。

氷の上には4切れのマグロまぐろ、生しらすと桜エビ3種類の刺身がのっています。
わさびを擦って醤油につけて食べても、そのままで食べても良く、ご飯にのせて海鮮丼にするなど3種類の美味しい食べ方があります。

人気メニューを食べた人からは美味しかった、お店に行ったら刺身を食べてみると良いなどの声が聞かれました。

店のメニューはお店の公式サイトやインスタグラムやフェイスブックなどをぜひチェックしてみてください。

静岡でエビフライを特大で味わう!なすび総本店の店舗情報

なすび総本店の店の正式名称は「駿河郷土料理 巴川港橋河畔 なすび総本店」という長い名前の懐石料理店です。

住所:〒424-0941 静岡県静岡市清水区富士見町5−8
電話番号:054-352-1006
営業日時:午前11時30分から午後14時30分、夕方は午後17時から22時まで。

休業日は不定休となっています。

お店は巴川の近く、新清水駅から歩いて1キロの場所にあります。
魚料理は地元静岡で獲れた魚を使っています。

店の雰囲気が良く、美味しく料理を楽しめたという口コミが多く見つかりました。
なお、店名は徳川家康がナスを好きだったことにちなんでいます。

静岡県に行く機会がない・・そんな方は、巨大なエビフライを楽天市場などからのお取り寄せでも楽しめます↓

 

まとめ

静岡県清水市のなすび総本店の、長さが36センチある特大エビフライについて調べました。

ぷりぷりとした食感と衣のサクサクした歯ごたえが美味しいエビフライ。
タルタルソースやブルドックソースを付けて、またはそのまま食べても美味しい海老フライは子供から大人まで幅広い年代から人気ですよね。

そんな海老フライを特大級で食べることができるなすび総本店。
どんな味がするのか、特大エビフライ御膳に吊るされている特大エビフライを食べに、一度なすび総本店を訪れてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました