布団職人・新貝晃一郎氏が作る新貝ふとん店の木綿布団の評判は?なぜ腰痛にいい?通販についても紹介

ニュース
kato0816によるPixabayからの画像
広告

「結婚や出産などで家族が増えた」

「新しく布団を買いたい」

「快適に眠りたい」

など布団を買う理由は人それぞれ違います。

布団を買いたいと考えている人のために、
全国の人から注文が相次いでいる静岡市の
ふとん店を営んでいる布団職人「新貝晃一郎」さんや、
その職人の作る布団について紹介します。

布団職人の新貝晃一郎さんとは?

新貝さんは静岡市の新貝ふとん店で
3代目社長を務めています。

布団づくりは高校を卒業してから
現在に至るまで
36年間携わっています。

2019年には農業や商業、工業などの分野に励み、
他の人の模範となる人に贈られる黄綬褒章を授章しました。

木綿布団とは、昔よくおじいちゃんやおばあちゃんの家にあった
昔ながらの厚くてずっしりとした重たい布団です。

新貝晃一郎さんの作る木綿布団の特徴

新貝さんが作る木綿布団には以下の特徴があります。

・四隅に渡り、綿が詰められている

・短く繊維の太いインドの綿と
長くて細い南米の綿を混ぜて作られている。

掛けふとんは

・冬場でも熱を逃さずに冷たさを感じさせない

敷きふとんは

・天然繊維の木綿わたが使用

・保温、弾力性に優れる

などの特長があります。

新貝晃一郎さんの木綿布団を作るこだわり

新貝さんはお客様が心地よく寝ている顔を
思い浮かべながら、布団づくりに励んでいるそうです。

また、布団は寝るための道具ではなく
一日の疲れを取って明日への
活力を養う要素だと考えています。

新貝さんが布団づくりをする上で
大切にしていることを紹介します。

製綿機

製綿工場で使われている製麺機は、
新貝さんの祖父の代から使われているものです。
古い機械を使うことで、綿に含まれている
油分や異物を取り除き過ぎないで、
綿が持つ本来の風合いと強さをもったものができます。

綿は柔らかさを持ちつつ反発力のあるものに整えていきます。

綿の仕入れ

新貝さんは布団づくりで重要な材料となる、
原料の綿を仕入れる際には、
インドに行き実際に見て触れて選んでいます。

2014年には材料を仕入れるため、
栽培の様子や方法、工程や品質、出荷などを
確かめるためにインドへ視察に行きました。

実際に手で触ることにより、弾力や風合いを確認しています。

お客様のことを考えて、
海外の現地にまで行って選ぶ行動力は職人魂を感じます。

角(かど)づくりの技法

角づくりとは布地よりもシートを数センチ大きくすることです。

新貝さんの布団に四隅に渡って
綿が詰められているのは、
隙間をなくして綿を角まで行き渡らせることで、
ムラがなくなり寝心地をよくなるようにしているのです。

綿の打ち直し

新貝さんは布団の木地が破れた際には
打ち直しも行っています。

打ち直しとは、綿をほぐして垢を
取り除いて仕立て直しをすることです。

お客様の話を基にして、体格や体調、
睡眠などに適した打ち直しを行っています。

広告

木綿布団はなぜ腰痛にいいのか?

専門家によると木綿布団が腰痛にいい理由は、
使用されている木綿わたが昔から日本で使われていたことと
保温力に優れているためです。

使っていくうちに自分の身体になじんでいきます。

新貝ふとん店の木綿布団の評判は?

実際に新貝ふとん店で購入した方の口コミです。

・布団は硬すぎず、柔らかすぎずに心地いい

・朝までぐっすりと眠ることができた

・布団についてお店で丁寧に教えてくれた

などの声が聞かれました。

口コミは3件と少なかったのですが、
評価は
4.7と高かったです。

新貝ふとん店の木綿布団の注文や通販について

お店の商品は腰痛に悩んでいる人たちからの
注文が相次ぎ、半年待つこともあります。

お客様の体型に合わせたフルオーダーで作られる
新貝ふとん店の商品と特徴を紹介します。

ふとんの値段はホームページには書かれていません。

気になる方は電話で問い合わせられます。

新貝ふとん店の基本情報

新貝ふとん店は静岡市で約90年以上続き、
布団の出荷額は全国第2位
を誇ります。

TBS2009年7月に放送された
「ひるおび!」の中でも紹介され、
新貝さんが天日干しのテクニックや
干すのに適した時間帯を教えていました。

住所 424-0206 静岡県静岡市清水区興津清見寺町156-5

電話/FAX 054-369-0350

営業時間 9002000

定休日 なし

店舗には体験コーナーがあり、手作り布団やベッド、
枕などを見て触るだけでなく実際に体験することができます。

布団を快適に清潔に使い続けたい方には、
こちらの全自動除菌ロボットを検討してみては?↓

めざましテレビで紹介!話題の最新除菌グッズ【全自動除菌ロボット】

まるでお掃除ロボットのようにボタン一つで布団やマットレスの
ダニやウイルスを除菌します。
(他にもソファーなどの家具や、手動モードではスマホや
パソコンのキーボードなども除菌できるという優れもの)

マットレスの奥深くにいるダニにも効くので、
お布団を干すよりもダニ退治ができてしまいます。

まとめ

私たちが普段寝る時に使っている布団。

新貝さんの布団づくりから、
布団は寝るための道具ではなくて
明日へ進んでいくための要素が
含まれていることが分かりました。

注文するお客様の寝ている顔を想って、
材料を仕入れるために自ら現地に行って
品定めをする姿勢は職人としての気質を感じます。

タイトルとURLをコピーしました