oimoの生スイートポテトの口コミやカロリーは?おいもの店舗はどこ?通販もできる?さつまいもはそもそも生食できるのか、シャキシャキしていたり生で食べると毒は平気なのかについても!

グルメ
広告

生のスイートポテト?!
スイートポテトと言ったら、焼いているものですよね。

生スイートポテト専門店OIMOの生スイートポテトとは一体どのようなものなのでしょうか?
また、店舗はどこにあるのでしょうか?カロリーは高い?
通販やお取り寄せできるかも気になりますよね。

Oimoでは生スイートポテトが人気ですが、さつまいもはそもそも生食できるのでしょうか?
シャキシャキだったり、生で食べると毒の心配はない?

oimoの生スイートポテトとはどのようなものなのか、口コミやカロリー、サツマイモの生食についても調査したことをお伝えしていきます!


oimoの生スイートポテトとは?

大注目となっている生スイートポテト専門店OIMOの生スイートポテトとは一体どのようなもの?
店舗はどこにあるのでしょうか?

究極のクリーミーさで、多くの人が虜に!
最高のくちどけは、焼かずに仕上げる事で実現することが出来ています。

素材や製法にこだわり、安心安全の美味しさとなっているoimoの生スイートポテト

良質な国産のさつまいもをしっとりと蒸しあげる事で、お芋本来の味を味わうことが出来ます。
また、温度と湿度が管理された貯蔵庫でさつまいもを寝かせます。
これにより糖度が高くなり、使用する砂糖を最小限にしています。

そして、お芋本来の甘さが最大限に引き出されたものだけを使用しています。

バターやクリームでコクをプラスし、ミルキーな味わいのペーストが出来上がります。
このペーストを使用することで、焼かずにクリーミーなくちどけの生スイートポテトとなっています。

もう1つの特徴は、しっとりとしたペーストの下にある248層も重ねられたパイ生地
滑らかなくちどけとサクサクした軽やかな食感の、2つの食感が楽しめます。

バター以外の油脂分を使わない厳選されたものだけを使用することで、バターの風味も豊かになっています。
食品添加物の入った油は使用していないので、安心安全です。
また、可愛らしい見た目ですが、満足感があり、食べ応え抜群です。

こだわり抜いているから、美味しいスイートポテトとなっているのですね。
お芋本来の甘さが味わえるのは、良いですね。
そして、滑らかなくちどけに、サクサクの食感がマッチ!
厳選されたものだけを使用しているので、安心安全で、余計な味わいがなく、本来の味が味わえるのですね!
素材が良いなら、素材を活かした調理法が一番美味しいですよね。

Oimoの店舗はどこ?

生スイートポテト専門店OIMOはどこにあるのでしょう?

現在店舗は東京都内の以下の2店舗です。(2021年11月現在)

二子玉川店

住所:東京都世田谷区玉川3-21-5
営業時間: 10:00-19:00

三軒茶屋店

住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-35-15
営業時間:11:00-20:00(日祝19:00)

他にも、東京だけでなく全国各地に期間限定でポップアップ店舗が出店されています。
ルミネ横浜、シャポー船橋など、催事などでは各地で購入のチャンスです。

お近くで出店されていないか、公式サイトでよろしければぜひチェックしてみてくださいね。

広告

Oimoの生スイートポテトは通販もできる?

生スイートポテトを店頭と同じものを通販で、お取り寄せ出来たら、嬉しいですよね(^^)

公式オンラインショップ、楽天市場やアマゾンなど、通販でも生スイートポテトは購入出来ます。


生スイートポテトは出来た瞬間にマイナス30度で急速冷凍
これにより、作りたての美味しさをそのまま閉じ込めることが出来ます。

残念ながら、OIMOクリームスムージー、シュークリームは店舗販売のみです。

生スイートポテトは、通販でも購入出来るのは嬉しいですよね。
店舗が遠くてなかなか行けない方は、通販を利用しましょう。
また、瞬間冷凍することで美味しさそのまま!
いつでも美味しいのは幸せですね。

生スイートポテトの人気の種類はどれ?

生スイートポテトは、種類が豊富なのも人気の秘密!

一番人気はやはり、お芋本来の甘さを味わえる定番のプレーンです。
催事など最初に販売された、キャラメリゼが香ばしいブリュレも人気となっています。

冷凍商品なので、自分好みの食感でも味わえます。

ひんやりとした食感は5〜15分、なめらかな食感は30分ほど室温で放置です。
また、レンジで30〜40秒ほど加熱すると、熱々ねっとりとした食感となります。

種類豊富で、ギフトにもピッタリですね。
やはり最初は、プレーンを選びがちですよね。
自分好みの食感で味わえるのも良いですよね。
いろいろな食べ方で、どんどん食べてしまいますね(^^)

生スイートポテトのカロリー

サツマイモってカロリー高そう・・
気になったので、カロリーも紹介していきます!

生スイートポテトのカロリーは、1個113kcal
さつまいも、牛乳、砂糖、バターを使用しているので、カロリー高めなスイーツです。

カロリーは高いですが、さつまいもは栄養素が豊富に含まれているため、便秘解消などダイエット効果も期待できると言われています。

しかし、たくさん食べていたらダイエットの意味がないですね・・。

バターなどを使用しているため、カロリーは高めの生スイートポテト(;;)
さつまいもを使っているので、栄養素は豊富ですがたくさん食べていたら太ってしまうので注意しましょう。

口コミ

生スイートポテトの口コミも見ていきましょう!

生スイートポテトが人気となっていますが、さつまいもはそもそも生食できる?
シャキシャキしていたり、生で食べると毒の心配はないのかについても見ていきましょう!

さつまいもはそもそも生食できる?シャキシャキしていたり、生で食べると毒はないの?

種類が豊富で、大きさも可愛らしい生スイートポテト。

生スイートポテトは、さつまいもを蒸しあげペーストを作っていますが、さつまいもはそもそも生食できる?
シャキシャキしていたり、生で食べると毒の心配はないのかについても紹介していきます!

韓国では野菜スティックなどで、さつまいもを生で食べることが一般的となっています。
さつまいもは、生で食べても毒の危険はありません。
しかし、でんぷんが多いため、消化が悪いです。
そのため、お腹が弱い人、赤ちゃん、妊婦は、控えた方が良いです。
また、さつまいもは加熱していく事で甘さが増します。
生で食べると、加熱した時と比べると糖度が低く、アクが強いので、美味しいとは言えないかもしれないですね。
生食用に開発されたさつまいももあるので、生で食べるのなら種類を選んだ方が良いです。
また、食感もシャキシャキより、ホクホクの方が好まれます。
そのため、日本ではさつまいもを生で食べるより、加熱して食べることが一般的となっています。

毒はないのですね。
しかし、美味しくなかったら、やはり流行らないですよね。
注意しなくてはいけない時もあるので、加熱するのが良いですね。
しっとり、ホクホク、甘いのがさつまいもですね!
これから品種改良などが進むと、生食でも美味しいさつまいもが出てくるかもしれないですね。

まとめ

究極のクリーミーとなっている、生スイートポテトのカロリーは1個113kcalです。
滑らかなくちどけのペースト、248層も重ねられたパイ生地のサクサク食感、2つの食感が楽しめます。
さつまいもは、生で食べても毒の危険はありませんが、でんぷんが多いため消化が悪いです。
そのため、お腹が弱い人、赤ちゃん、妊婦は、控えた方が良いです。
生で食べると糖度が低く、アクが強いので、美味しいとは言えないかもしれないですね。

タイトルとURLをコピーしました