どら焼きの皮だけでも売ってる!東京葛飾区新小岩・ちぐさのどら焼きの口コミは?皮だけでも美味しいの?賞味期限やカロリーも調査!

グルメ
画像の出典:いらすとや
広告

和菓子店「ちぐさ」では「どらかわ」というどら焼きの皮のみも売られています。
お店では大きな栗の入った「栗どら焼き」が200円で販売されています。

美味しいどら焼きを食べたいと考えている人のために、栗どら焼きの口コミや皮だけの情報、賞味期限やカロリーについてまとめました。

どら焼きや和菓子が好きな人はぜひ参考にしてください。

楽天市場で大人気のどら焼きはこちらです↓

どら焼きの皮だけでも美味しい?東京・新小岩ちぐさの口コミ

東京都葛飾区新小岩の老舗和菓子店ちぐさではくりどら焼きが有名ですが、どらやきの皮だけも売られていて名前は「どらかわ」といいます。

どらかわはしっとりして柔らかくふわふわ、カステラのような生地をしています。
焼き立ても美味しいと好評です。

また、ちぐさの栗どら焼きは厚みがあり、どら焼きの中に大きな栗が1つ入っています。
中にはあんこがいっぱい詰まっています。
あんの水分は少なく、北海道の有機小豆を使った餡で練られています。

ちぐさで売られているどら焼きと皮のみの「どらかわ」の評判をRettyや食べログなどの情報を基に調べたので、詳しくお伝えしていきます。

お店の人気商品で、10から20個ほどまとめ買いをしている人や、また食べたいとの声もあります。

食べた人の話では、

・皮はふわふわしていて柔らかく、美味しかった
・皮だけ食べても美味しく、出来立ては温かくて一層美味しい
・どら焼きのあんは甘さ控えめで小豆の味がして美味しい、あんは水ようかんのような甘さ

などの声があがりました。

お腹いっぱいになると思っていたが、あっさり食べることができるのに食べ応えがあった、栗のほくほくした感じが伝わったなど食感がよいとの声も聞かれました。
リピートしたいという声も多いです。

どら焼きの皮は柔らかい方が良いという人には特におすすめ。
なお、どら焼きについて否定的なコメントは見受けられませんでした。

新小岩ちぐさのどら焼きの値段、賞味期限

ちぐさで販売されている商品をFacebookの情報や店のホームページで調べました。

お店の人気商品となっている栗どら焼きは200円で、賞味期限は3日となっています。
皮だけの「どら皮」の値段は100円となります。
賞味期限も栗どら焼きと同じです。

ちぐさでは、栗どら焼きを月にセールをやっていて、料金は通常200円が150円になります。
お店のホームページやFacebook、instagramに写真が掲載されているので和菓子が好きな人はチェックしてみると良いですよ。

広告

どら焼きや、どら焼きの皮だけのカロリーは?

ちぐさで販売されている栗どら焼きのカロリーを調べましたが、公表されていませんでした。
その代わりに、他店で販売されている栗どら焼きのカロリーと皮のみのカロリーを調べたのでよろしければ参考にしてください。
(なお、お店や使われている材料によってカロリーなどが変わることがあります。)

ファミリーマートで販売されている「一粒栗どら焼」は227カロリー、セブンイレブンで販売されている栗どら焼き1人前は257カロリーでした。

また、皮だけの場合を調べたら薄力粉を使っていると74カロリーします。

 

新小岩ちぐさのアクセス、店舗情報、通販

和菓子ちぐさ

アクセス:新小岩駅南口を出てすぐの場所にあります。

店舗情報
住所:東京都葛飾区新小岩1-38-8
電話番号:03-3651-4057
営業時間:月・火・木・金曜日は10:00から19:00
水・日・祝祭日は9:30から18:00

※お店は無休となっていますが、新型コロナウイルス対策の影響で営業時間に変更があるかもしれません。
最新情報はホームページなどでご確認をお願いします。

ちぐさのどら焼きはオンラインで公式サイトから注文することもできます。

和菓子店ちぐさは昭和16年に創業、2014年11月に放送されたアド街ック天国で紹介されたほか、雑誌での紹介もあります。
ちぐさは地元の方から人気がある和菓子店で、いつも混んでいるとの情報がありました。

ちぐさでは他にもいちご大福やかりんとうまんじゅうなどが販売されています。
いちご大福は季節限定販売品で、あんの中にとれたての大きなイチゴが入っています。
イチゴの酸味と控えめの甘さがよいとの声がありました。

かりんとうまんじゅうは、サクサクとしている皮とあんの相性があって美味しいとの声が聞かれました。
その他、お正月になるとお供え用の白、紅、紅白、3種類ののし餅も作られています。

 

まとめ

葛飾区新小岩の和菓子屋ちぐさについて調べました。

ちぐさでは普通のどら焼きではなく栗どら焼きが有名ということも意外でしたが、どら焼きの皮だけが売られているなんてさらに驚きでした。

調べを進めていくと、柔らかい皮に秘密があることやこだわりの餡の作り方などを知ることができました。

こだわりの餡を食べないで皮だけなんてもったいない気もしますが、あんこの苦手な方も美味しく食べられるどらかわは素晴らしいですよね。
新小岩を訪れる際は和菓子店「ちぐさ」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました