福井ヨーロッパ軒で激うまと評判、ソースカツ丼の口コミは?同じヨーロッパ軒でも敦賀市、福井市ではソースカツ丼の味に違いはある?テイクアウトや出前注文、店舗で売ってるお土産についても!

グルメ
加藤 俊によるPixabayからの画像
広告

福井県民のソウルフードでもあるソースカツ丼。
そんな愛されるソウルフードの元祖と言われているヨーロッパ軒!
福井県のヨーロッパ軒が激うまと評判となっています。

福井市、敦賀市にあるヨーロッパ軒ですが、ソースカツ丼の味に違いはある?
店舗で売っているお土産とは一体?

創業者の料理研究留学を経て生まれたソースカツ丼。
ヨーロッパ軒はテイクアウトや出前注文も出来るのか、店舗で売っているお土産、口コミも紹介していきます!

福井ヨーロッパ軒で激うまのソースカツ丼とは?

福井県にあるヨーロッパ軒のソースカツ丼が激うま?!
福井県民のソウルフードでもあるソースカツ丼。

オーストリア人に人気の料理でもあるドイツのシュニッツェル。
薄く切った肉を叩いて薄くし、小麦粉、溶き卵、パン粉を付け揚げ焼きした、日本の豚カツのようなものです。
そんなシュニッツェルを日本人の口に合うように、ウスターソースで味付けして丼にしたのが、ソースカツ丼

ドイツ仕込みのウスターソースを日本人に合わせるのは大変で、何度も試行錯誤。
やっとの思いで完成したソースカツ丼。
料理研究留学を経て、ソースカツ丼は生まれ、ヨーロッパ軒で提供されるようになりました。

薄くスライスした上等のロース、モモ肉を、目の細かな特製パン粉に。
ラード、ヘッドでサクサクに揚げたカツ。
ヨーロッパ軒では、メンチカツを使った丼をパリ丼と呼んでいます。

そんな最高のカツが熱々のうちに、ウスターソースに香辛料を加えた秘伝のタレを。
使用するウスターソースはオリジナルのレシピでメーカーに生産を委託。

当初はブルドックソースを使用していましたが、現在は同社子会社のイカリソースが生産しています。

そして、熱々ご飯にタレをまぶしカツをのせ、カツ丼の完成です。
カツのサクサクに、ソースの甘みと酸味が相性抜群!
福井県民に愛される、ソウルフードとなりました。

ドイツのシュニッツェルから、誕生したなんてびっくりですね。
日本人好みにするのはとても大変だったと思います。
ソースの甘み、酸味のバランスが絶妙で、最高ですね。

ヨーロッパ軒は福井市、敦賀市にありますが、ソースカツ丼の味に違いは?
次にソースカツ丼の元祖と言われる福井ヨーロッパ軒について紹介していきます!

同じヨーロッパ軒でも敦賀市、福井市では味などに違いがある?

そんなヨーロッパ軒は福井市、敦賀市にあります。

本店は福井市にあり、その後いくつか店舗が広がり、のれん分けして敦賀市に誕生!
最初の店舗は、敦賀ヨーロッパ軒 本店となっています。

敦賀市にあるヨーロッパ軒は、敦賀ヨーロッパ軒直営の支店となっています。
のれん分けした敦賀ヨーロッパ軒では、総本店とメニューなども異なり、ジクセリなど独自のメニューもあります。

また、ソースカツ丼の味も少し違う
福井市ではイカリソースを使用していて工場でまとめて生産。
敦賀市ではカゴメソースを使用していて店内で作られています。
また、敦賀市は関西圏なので、ソースは少し甘めに作られているようです。

福井市、敦賀市の店舗によって味が少し違うのは、面白いですね。
食べ比べするのも良いのでは?
独自のメニューもあるので、両店行ってみてください!
同じ味も、違う味も、味わえるのは最高ですね。

そんな多くの人に愛されるカツ丼が食べられるヨーロッパ軒。
テイクアウトや出前注文も出来るのでしょうか?
店舗で売っているお土産についても、見ていきましょう!

広告

福井ヨーロッパ軒はテイクアウトや出前注文もできる?

ヨーロッパ軒はテイクアウトや出前注文も出来るのでしょうか?

ヨーロッパ軒では、電話でのテイクアウト注文を行っています。
また、総本店周辺地域では、出前注文、配達も行っています。
メニューも、ソースカツ丼はもちろん、洋食、西洋、単品カツなど、種類豊富です。

テイクアウトして、お家でもゆっくり味わえるのは、嬉しいですよね。
総本店周辺地域になってしまいますが、配達も可能!
お家に居ながら食べられるなんて、何回もお願いしちゃいますね。

ヨーロッパ軒店舗で売ってるお土産とは?

店舗で売っているお土産についても、紹介していきます!

店舗では、お土産に買って帰る人も多い、ソースカツ丼のソースを販売しています。
ソースやパン粉は、公式オンラインショップで通販も可能です。
店内で食べて、お家でも食べられるのは、嬉しいですよね。
それはお土産に買って帰りたくなりますね(^^)

ヨーロッパ軒の元祖ソースカツ丼の口コミ

最後にツイッターから口コミも紹介していきます。

カツのサクサク食感と、しつこくない油の味。
ボリューム満点ですが、サクサク食べられるんですね。
日本人好みに変えていくという創業者の思いの詰まったソースカツ丼だから、多くの人に愛されるのでしょう。

 

まとめ

元祖ソースカツ丼が味わえる、ヨーロッパ軒。
シュニッツェルを日本人の口に合うように、味付けして丼にのせたことで誕生。
のれん分けした敦賀ヨーロッパ軒では、総本店とメニューなども異なり、ソースは少し甘めに作られているようです。

ヨーロッパ軒では、電話でのテイクアウト注文、総本店周辺地域では、出前注文、配達も行っています。
店舗では、お土産に買って帰る人も多い、ソースカツ丼のソースを販売しています。

タイトルとURLをコピーしました