小田急線沿線の日記専門カフェとは?なぜ日記?世田谷区下北沢のカフェ、日記屋 月日の口コミや人気メニューは?

ニュース
Free-PhotosによるPixabayからの画像
広告

20204月に日記専門のカフェ「日記屋 月日」がオープンしました。

古今東西の日記本などが置かれており、
日記を書いたり読んだりするのが好きな方にはもってこいのカフェになっています。

なぜ日記なのか
日記の空気感が時代と合ってきているからなんです。

月日での人気メニューですが、「毎日飲みたい」コーヒーやビールなどを飲みながら
日記を楽しめるようになっているんです^^

日記専門カフェ「月日」について、口コミや人気メニューなどのことも
詳しく見ていきましょう!

日記専門カフェとは何?なぜ日記なのか

20204月に古今東西の日記を扱う日記専門カフェ「月日」がオープンしました。

店主は「本屋B&B」共同経営者の内沼晋太郎(うちぬま しんたろう)さんです。

日記の書くことや読むことの魅力を広めたいとの思いでオープンしたそうです。

日記専門カフェとは、名前の通りコーヒーなどを飲みながら
日記を読むことが出来るカフェになっています。

日記を書いたり読んだりが好きな方には、たまらないカフェになっています!

ではなぜ内沼さんはあえて日記を選んだのでしょうか?

内沼さん本人も、日記を書いたり誰かが書いた日記を読むのが好きでした。

日記というのは、未来の事を書くのではなく、
過去や現在の事を書きながら目を向けてその先への準備ということです。

「日記の空気感が時代と合っている。」

その面白さをもっといろんな方に伝えたいと思って、
考えたのが日記専門カフェということです。

日記の空気感が時代と合っているというのは面白い発想ですね!

確かに日記を書くときはその日あったことや、前にあったことを書きますよね。

それが未来への準備につながるなんて考えたことがなかったので、凄く心に響きました。

自分の書いた日記だけではなく、いろいろな方の日記を読むことにより、
考え方もいろいろあって面白いのも分かる気がします。

なんと、自分が書いた日記が月日で販売出来ることもあります。
それには条件がありますので、気になった方はお店に問い合わせてみてもいいですね^^

日記専門カフェ・月日の口コミは?

今回は食べログとツイッターから口コミを調べてきました!

<食べログ>

・本が好きな方にはいいお店

<ツイッター>

・コーヒーの容器がかわいい

・店内は明るくコーヒーのいい匂いがする

・ここにしかない日記や本もあり、何回も来ている

・人が書いた日記を読めるなんて!

食べログではまだ口コミが少なく、あまりなかったですが
ツイッターではたくさんの口コミや感想があったので、
気になった方はツイッターで調べて行ってみるのもいいですね^^

広告

日記屋・月日の人気のメニューは??

次に気になるのが、人気メニューですよね!

コーヒーやビールを飲めるのはもちろんですが、
お酒は飲めない方にもソフトドリンクが楽しめます!

なので、コーヒーやビールを飲めない方でも
気軽に行く事ができる日記カフェになっていますよ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、日記専門カフェ「月日」について書かせていただきました。

・古今東西日記を扱っている

・コーヒーやビールを飲みながら日記が読める

・月日にしかない日記や本などがある

日記専門カフェなんて他に聞いたことがないので、すごく興味が湧きます。

私も一時日記を書いていたことがあるので、他の方がどんな感じで、
どんな考えで日記を書いているかも気になります^^

エッセイや小説が好きな人にとっても面白そうです。

自分が書いた日記が月日で販売出来ることもあるのは驚きです。

自分の日記が読まれるのは緊張しますが、
たくさん買ってもらえると嬉しいですよね

これからまだまだ注目をあつめる日記専門カフェ「月日」。

近くの方はぜひ一度行ってみて下さい^^

遠くていけない方は、ネットでも日記の購入ができますので、
気になった日記があれば購入してみるのもいいですね!

タイトルとURLをコピーしました