プロモーション広告を利用しています。

冷凍庫は小型だと電気代は安い?セカンド冷凍庫がいらない人や買って後悔するのはどんな人?

広告

まとめ買いする事が多くなり、冷凍庫を買おうか考えている人も多いのではないでしょうか。
冷凍庫は大きい物より、小さい物の方が電気代は安いです。

では冷凍庫は小型だと、電気代は月々いくらくらいなのでしょうか?
また冷凍庫を買うタイミングは、安い時期の7月~8月、12月~1月が狙い目です!

ところで、セカンド冷凍庫を買って後悔するのはどんな人?

冷凍庫は小型だと電気代は月々いくらくらいなのか、セカンド冷凍庫がいらない人、いる人も比較していきましょう!

【関連記事】こちらもチェック↓↓

セカンド冷凍庫のコンセントにアース線は必要?冷凍庫二台目で月々の電気代はどのくらい上がる?大型冷蔵庫一台のが安い?
セカンド冷凍庫としても使える、楽天冷凍庫ランキング上位商品をチェック⭐️↓ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.curr...
冷蔵庫の電気代は1ヶ月いくら?大きいほうが安い?電気代は10、15、20年前の物と比較すると?
冷蔵庫の電気代は1ヶ月で約700〜920円となっていますが、サイズ別でも気になる所ですよね。 では、冷蔵庫は大きい方が入る容量に対して安い? また半開きにしてしまった時の、電気代はどのくらい? そして最新冷蔵庫は10年、15年、20年前に買...

冷凍庫は小型だと電気代は月々いくら?大型より安い?

冷凍庫にはさまざまな大きさがありますが、小型だと電気代は月々いくらくらいなのでしょうか?
また、大型より小型の方が安い?

冷凍庫にはさまざまな大きさがあるので、買う時に迷ってしまいますよね。
電気代の事なども考えると、小さいほうが良いのかなと考える人も多いのではないでしょうか。

その通りで、冷凍庫は小さい方が電気代も安いです!

ビジネスホテルなどにある小さなサイズの場合は、電気代は年間2000~5000円程なので月々166~416円ほどです。

そしてもう少し大きい39~66Lだと電気代は月々333円~458円、86~110Lだと416~666円ほどとなっています。

また冷凍庫は111L以上の大型ともなると、583〜833円ほどかかってしまうのです。

ただ、大きい冷凍庫でもメーカーによってはかなり省エネなものもありますよ。

家族が多いと大きな冷凍庫は重宝しますが、電気代も結構かかってしまいます。
1人や2人で使うなら、なるべく小さい冷凍庫を選ぶのが良いですよ。

そして大きさだけでなく、性能やタイプなどでも電気代は変わってくるので、さまざまなメーカーの物を見て決めるようにしましょう!

冷凍庫が安い時期は?

冷凍庫が安い時期なども紹介していきます!

せっかく冷凍庫を買うなら安い時期に買いたいですよね。

冷凍庫は大きな買い物になってしまうので、少しでも安くなる時期を狙って買うのがおすすめです。
それは7月~8月、12月~1月ですよ!

決算時期やボーナス時期にセールを行っている事が多く、多くの人が3月、9月頃に安いと感じています。
しかし、この時期ではまだまだ安いとは言えません。

冷凍庫の多くは、9月頃に新商品が発売されます。
そのため9月からの2ヶ月ほどは、あまり価格が下がっていません。

しかし新商品発売から3か月ほど経ってくると、徐々に価格が下がっていくため12月~1月が狙い目となるのです。
また正月などにもセールが行われ、より安く購入する事が出来ます。

他にも新商品が発売される前の7月~8月には、今販売されている古いモデルを売り尽くそうと安くなるのです。

特に新しいものが良いと思わない人は、この時期に購入するのがおすすめですよ。

 

広告

セカンド冷凍庫を買って後悔するのはどんな人?

今はまとめ買いする人が多く、セカンド冷凍庫を持っている人も多いです。
ではセカンド冷凍庫を買って、後悔するのはどんな人なのでしょうか?

まとめ買いがお得ということもあり、今では多くの人が冷凍保存しています。
そのため、セカンド冷凍庫を購入する人も多くなっているのです。

ただ、後悔している人も多いですよ。
後悔する人は、引っ越しする事が多い人です。
なかなか冷凍庫は運ぶのが大変なので、引っ越しする時に後悔する人が多いですよ。

また家づくりの時や引越しした時にセカンド冷凍庫を置く予定をしていないと、買ったは良いが置く場所が無く後悔します。

 

セカンド冷凍庫がいる人・いらない人とは?

セカンド冷凍庫がいらない人と、いる人も比較していきましょう!

上で述べたようにセカンド冷凍庫を買ってしまって後悔する人もいれば、そもそもセカンド冷凍庫はいらない人もいます。

例えば1人暮らしでカツカツの生活をしている人はセカンド冷凍庫はいらないとも言えるでしょう。

小さなサイズで買ったとしても、電気代が増える事には違いありません。
また、一人暮らしではそもそもセカンド冷凍庫を効果的に活用できるほど食材を買い溜める必要がないことも多いです。
そのため、あまり経済的に余裕がなく一人暮らしをしている場合はセカンド冷蔵庫はいらないといえそうです。

セカンド冷凍庫が必要だと感じるのは、共働き世帯や大家族ですよ。

お互い仕事をしていると、なかなか買い物にも行けず、作り置きなどをする家庭も多いです。
また冷凍商品などをストックしておけば、クタクタで帰ってきた後でもすぐにご飯を食べることが出来ますよね。
そのため、セカンド冷凍庫が重宝されます。

そして大家族にとって、まとめ買いはお得に買うことも出来るので必須条件です。
そうなると、セカンド冷凍庫が必要となってきます。

どちらも電気代が増加するより、効率やお得さなどが上回るため、セカンド冷凍庫を購入するのがおすすめです。

このように家庭状況を考えて、セカンド冷凍庫を購入するか考えた方が良いですよ。
また購入を考えている場合は、設置場所の確保をしておきましょう。

【関連記事】こちらもチェック↓↓

セカンド冷凍庫のコンセントにアース線は必要?冷凍庫二台目で月々の電気代はどのくらい上がる?大型冷蔵庫一台のが安い?
セカンド冷凍庫としても使える、楽天冷凍庫ランキング上位商品をチェック⭐️↓ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.curr...
冷蔵庫の電気代は1ヶ月いくら?大きいほうが安い?電気代は10、15、20年前の物と比較すると?
冷蔵庫の電気代は1ヶ月で約700〜920円となっていますが、サイズ別でも気になる所ですよね。 では、冷蔵庫は大きい方が入る容量に対して安い? また半開きにしてしまった時の、電気代はどのくらい? そして最新冷蔵庫は10年、15年、20年前に買...

まとめ

冷凍庫の電気代は、大きいのより小さい方が安いです。
小さなサイズは、年間2000~5000円程なので月々166~416円ほどです。

ただ、会社が違うとあまり金額が変わらないものもありますよ。

冷凍庫を安く買うなら新商品が出る前の7月~8月、新商品発売から3か月ほど経った12月~1月が狙い目となります。

後悔する人は、引っ越しする事が多い人や節約している人、置く場所がない人です。
必要だと感じるのは、共働き世帯や大家族ですよ。

タイトルとURLをコピーしました