東京虎ノ門の喫茶店ヘッケルンのジャンボプリンの口コミや値段!売り切れ注意?お持ち帰りはできる?その他人気メニューも調査!

グルメ
LebensmittelfotosによるPixabayからの画像
広告

テレビなどのメディアでも多数紹介されている東京虎ノ門の喫茶店ヘッケルン。
名物のジャンボプリンが人気?
東京虎ノ門の喫茶店ヘッケルンとはどんなお店なのでしょうか?
会社員の通りも多く、レトロな雰囲気で、カップルや家族連れにも人気の喫茶店ヘッケルン。

売り切れ注意のジャンボプリンとは、どのようなものなのでしょうか?
喫茶店ヘッケルンのその他人気メニュー、口コミや値段、お持ち帰り出来るかなど紹介していきます!

東京虎ノ門の喫茶店ヘッケルンとは?人気メニューも紹介!

古き良きレトロな雰囲気漂う喫茶店ヘッケルンとは?
どのようなお店なのでしょうか?
人気メニューも紹介していきます!

会社員の通りも多い東京虎ノ門。
表通りから一本路地に入った所にある、レトロな雰囲気漂う喫茶店ヘッケルン。
創業1971年の老舗で、常連客はもちろん、会社員、家族連れ、カップルなど多くの人に親しまれています。
そして、テレビなどのメディアにも多数紹介されていて、多くの有名人も来店されているようです。
店内には、吉永小百合さんのサインもあります。

ほとんどのお客さんが注文する、大人気のジャンボプリン
お店の雰囲気にピッタリの昔ながらの固めのプリンです。

もう1つの名物である完全予約制のババロア
月に3日ほどの期間で、店の冷蔵庫に入るだけ約100食の限定です。

そしてこのババロアの予約方法がびっくり!
事前予約制なのですが、WEB予約ではなく、電話予約でもなく、店内に貼ってあるカレンダーで事前に予約するんです。
店主にババロアを予約したいと伝えると、冷蔵庫に貼ってあるメモと赤ペンを渡されます。
そして、来店する日に、「正」の字を欲しい個数分書いていきます。

ババロアのソースは月によって変わるので、値段も変わっていきますが450円程です。
こだわりの詰まったソースには、イチゴ、レモン、山葡萄など。
どのソースになるかも楽しみですね♪

予約方法がユニークですよね。
管理が難しそうでだんだんわからなくなってきそうですが。
ババロア食べたさに、通ってしまいますね。

AM8時~11時まで、トースト、サラダ、ゆで卵、コーヒー(紅茶も可)のセットで、500円のモーニングセットもあります。

その他の主なメニューは以下の通りです。

ブレンドコーヒー 紅茶 400円
ココア クリームソーダ 500円
カフェオーレ 430円
チーズトースト 430円
手作りのタマゴサンド 430円
ツナサンド 500円
トースト250円
コーヒープリンセットは、ジャンボプリン + コーヒー(or紅茶)のセットで700円。

サンドウィッチにもこだわりが!
サンドウィッチは、決して作り置きせず、注文を受けたら、その都度パンをスライスするところから始めます。
ソフトなサンドウィッチを作るためのポイントだとか。

メニューも多いのが嬉しいですね(^^)
そして、こだわりが素晴らしい!
注文を受けて、その都度スライスから始めるサンドウィッチは、大変ですよね。
でもそのおかげで、とびきり美味しいサンドウィッチが食べられるのですね。
店主さんに感謝ですね。

喫茶店ヘッケルンの店舗情報

住所:東京都港区西新橋1-20-11 安藤ビル1F
電話番号:03-3580-5661
営業時間:月~金は8:00~19:00
土(第2土曜日を除く)は8:00~17:00
定休日:日・祝・第2土
アクセス:JR新橋駅から徒歩7分
地下鉄銀座線虎ノ門駅から徒歩5分
都営三田線内幸町駅より徒歩5分

レトロな雰囲気がどこか懐かしく、ゆったり出来る喫茶店ヘッケルン。
ジャンボプリンは売り切れ注意?
お持ち帰りできるか、口コミや値段も見ていきましょう!

広告

ヘッケルンのジャンボプリンとは?売り切れ注意?お持ち帰り情報も

多くの人から愛されている喫茶店ヘッケルン。
名物のジャンボプリンは売り切れ注意?お持ち帰りできる?
見ていきましょう!

カラメルから手作りし、余計なものは入れず、素材の味を活かしているジャンボプリン。
昔ながらの固いしっかりとした弾力のプリン。
卵の旨味、甘みと苦みのバランスが絶妙なカラメル。
このカラメルは1時間以上も煮詰めて作っているこだわりぶり!
カラメルの味は24時間しか持たないと語っています。

カラメルソースの材料は、砂糖と熱湯、プリンの材料は、牛乳、卵、グラニュー糖、バニラエッセンスで、添加物は入っておらず安心安全。

ジャンボプリンは、一般的なプリンの2.5倍の大きさで、350円です。
人気過ぎて午前中で売り切れてしまう事も(;;)
ジャンボプリン目当ての方は、お早めに!

昔ながらの懐かしい、固めのプリンは美味しいですね。
素材の味を活かすことは、簡単な事ではありません。
また、シンプルな材料で、卵の美味しさ、カラメルの美味しさと素材そのものの味を出せるのは、素晴らしいです。
それぞれこだわり抜いているから出せる味ですね!
そのこだわりが多くの人に伝わり、愛されているのでしょう。
人気で午前中に売り切れてしまうというのが、残念ですね。

喫茶店ヘッケルンは店内飲食のみですが、 お願いしたらテイクアウト対応してくれるそうです。
カラメルソースが命という事で、持ち運びの時間が30分程度の方は、お持ち帰りできるとのこと。

本来の美味しさを味わって欲しいという事から、長時間の持ち帰りは断っているようですので注意しましょう。
お店の混雑状況などによっては、対応が難しい場合もあります。
ただ、コロナ渦でテイクアウトを開始している可能性があります。

お願いしたら対応してくれるというのは、店主の優しさが出ていますね。
せっかくこだわっているので、なるべく店内で食べるのが良いですね。
コロナ渦でテイクアウト商品が増えていると嬉しいですね。

ヘッケルンのジャンボプリンの口コミも紹介!

最後にヘッケルンの名物巨大プリンの口コミや値段も紹介していきます!

名物プリンもお店のマスターも愛されている純喫茶ヘッケルン。
虎ノ門を訪れる際は立ち寄ってみて、絶品プリンとコーヒーでゆったり癒しの時間を持ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

創業1971年の老舗で、レトロな雰囲気漂う喫茶店ヘッケルン。
店主のこだわりが詰まったジャンボプリンは、通常の2倍の大きさで350円です。
ジャンボプリンは人気で、午前中に売り切れることも。
もう1つの名物が完全予約制、約100食限定のババロア。

本来の美味しさを味わって欲しいという事から、長時間の持ち帰りは断っているようです。
コロナ渦でテイクアウトを開始している可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました