千葉・南房総の房州びわの特徴や品種は?直売所はどこ?農家でびわ狩りはできる?旬やびわ狩りの時期はいつなのかも調査

グルメ
雲 曾によるPixabayからの画像
広告

旬の時期が短く、なかなか見ることが出来ないびわ。
びわと言えば長崎県のイメージでしょうか?
実は、長崎県の次にびわの名産地である千葉県。

一度食べたら病みつきに?!
千葉県南房総の房州びわは、どんな特徴なのでしょうか?
直売所はどこ?
もぎたて新鮮なびわをすぐに味わえる、農家でのびわ狩りは出来るのでしょうか?

びわ狩りは出来るのか、千葉県南房総の房州びわの特徴、旬の時期を調査していきましょう!

房州びわとは?品種、旬の時期、特徴について

初夏のフルーツと言ったら、びわ!
びわの名産地である千葉県南房総の房州びわはどのような特徴なのでしょうか?
今しか味わえない房州びわの特徴、品種について紹介していきます!

房州びわの品種や旬の時期

房州びわは、千葉県の南房総地域で栽培されているびわのブランドです。
びわの品種は、大房、富房、希房などさまざま。
しかし、なかなか見ることができないですよね(;;)
実は、びわの旬の時期は短く収穫期は、ハウスびわ5月、露地びわ6月。
旬の時期は5月~6月下旬ごろというとても短い間しか味わえない、貴重なフルーツです。

旬が短すぎます(;;)
美味しくてずっと食べたくても、食べられないのが残念ですよね。
期間が短いので、旬の時期は毎日味わいたいぐらいですね(^^)
貴重なフルーツを美味しい時期にしっかり堪能しましょう。

房州びわの特徴

そんな貴重なびわが名産の千葉県。
南房総の房州びわは、明治42年から皇室へ毎年献上!
まるまるとした肉厚、大粒の果実が特徴です。
甘さと酸味のバランスが、病みつきに!

あんず、みかんの次に、ビタミンAを多く含むフルーツです。
そして、何と言ってもこのみずみずしさ!
ハンカチ、おしぼり必須です。
みずみずしさから食感は柔らかく、スルスルと食べられます。

収穫後に熟していく事がないびわは、扱いやすいよう若く、未熟な状態で収穫すると、未熟なまま。
どんどん味が落ちていってしまう、鮮度が命のフルーツです!
しかし、皮が薄く、みずみずしいためやわらかく、とてもデリケートなフルーツ。
少しでも固いものに押されてしまうと、黒ずんでしまいます。
保管は、風通しのよい場所に常温で保存。
変色していってしまうので、冷蔵庫に入れるのは2時間以内が良いです。

ハンカチ、おしぼり必須のみずみずしさとは・・!
明治42年から皇室へ毎年献上しているとは、凄いですね!
甘さと酸味のバランスも良く、最高ですね(^^)
そんな最高のびわは、旬は短く、デリケートなフルーツ。
たくさん食べたいですが、取り扱いには注意ですね。

そんな素晴らしい南房総の房州びわの直売所は?
新鮮もぎたてが楽しめる、農家でびわ狩り出来るのでしょうか?
見ていきましょう!

 

房総びわの直売所

溢れるほどのみずみずしさ、南房総の房州びわは、どこで手に入る?
新鮮な状態で直売所で買いたい・・

そんな人におすすめなのが、千葉県南房総市にたくさんある直売所です。
それぞれの農家が、丁寧に育てた新鮮な房州びわを味わえます。
一部紹介します。

川名びわ園
住所:千葉県南房総市富浦町丹生354
電話番号:0470-33-3586
Fax:0470-33-3373

加藤びわ園
住所:千葉県南房総市富浦町丹生327
電話:0470-33-3584
Fax:0470-33-3584

直売所も遠くて行けないし近所にも売ってない・・
そんな方は房州びわの通販もできますよ↓

広告

房総の農家でびわ狩りできる時期は?

新鮮なもぎたての房州びわを味わえる、びわ狩りができる農家もたくさんあります。
旬の5月~6月下旬ごろの時期しか味わえない、新鮮な房州びわを思う存分味わえます。
食べ放題、取り放題で、房州びわをたっぷり楽しみましょう!
こちらも一部紹介していきます。

岡田農園
住所:千葉県南房総市富浦町丹生380
電話:0470-33-3592
Fax:0470-33-3464

房総の蔵 お百姓市場
住所:千葉県南房総市富浦町青木103-1
電話:0470-33-4432
Fax:0470-20-4110

美味しいびわを取るコツは、枝部分が茶色になっている事。
枝部分が茶色になっている事が、熟している証拠です。
美味しいびわを見つけたら、枝の部分からもぎ取っちゃいましょう(^^)

さすが、びわの名産地、千葉県南房総市!
たくさんの農家がありますね!
旬の期間は短いですが、丁寧に育ててくれる農家がたくさんあるので、いっぱい楽しめますね♪
食べ放題、取り放題はもう、最高ですね!
みずみずしい、ジューシーなびわをたらふく味わえるなんて、天国ですね(^^)

まとめ

旬の時期は5月~6月下旬ごろというとても短い間しか味わえない、房州びわ。
びわの品種は、大房、富房、希房などさまざま。
まるまるとした肉厚、大粒の果実が特徴です。
甘さと酸味のバランスが、病みつきに!

千葉県南房総市には、たくさんの直売所があります。
また、びわ狩り出来る農家もたくさんあります。
びわの名産地、千葉県南房総市で、ハンカチ、おしぼり必須の房州びわのみずみずしさを味わってみてください!

タイトルとURLをコピーしました