千葉県柏市でフランス気分!?コーマル城とは?お城のカフェのメニューや口コミは?お姫様コスプレや撮影もできるの?シャトードコーマルで体験できることや料金など紹介

レジャー
loulou NashによるPixabayからの画像
広告

千葉県柏市にはなんとフランス気分が味わえる
コーマル城というお城があります。

日本の建築デザイナー、高丸重信氏がフランスのロココ様式を取り入れて作り上げたコーマル城。

お城のカフェでは色々な飲み物を楽しむことができて、コーヒーの味は美味しいと評判があります。ランチは13000円で利用できます。

カフェにはどんなメニューがあって、実際に行った人の感想はどんな感じなのでしょう?

また、シャトードコーマルではお姫様のコスプレや写真撮影することもできるとか。

シャトー・ド・コーマルのお城やカフェについて、また体験できることなど、詳しくお伝えしていきますね。

千葉の柏にお城カフェ?コーマル城とは

千葉県柏市にあるコーマル城はヨーロッパの建築様式を取り入れた日本風のお城です。
コーマル城には喫茶室があり、お城の公式サイトによるとこのカフェの利用は予約なしでも気軽にできるということです。

コーマル城の外観は、フェイスブックの写真を見るとヨーロッパに出てくるようなデザインですが、大きさは小さいお城です。

コーマル城はフランス城の城主会長が認めた城で、建築デザイナーで館主の高丸重信(こうまるじゅうしん)氏が1977年から建築を始めて、30年の歳月をかけて完成しました。

高丸氏は子どもの頃にヨーロッパの城が好きでした。

大学は法学部に進みましたが、卒業後にヨーロッパを回り独学で建築を勉強しました。
そしてコーマル城は自分の屋敷として作りました。

なお、「シャトードコーマル」のシャトーはフランス語で「城」を意味し、コーマルは城を設計した高丸氏の名前が使われています。

1984年にはフランスのブルトゥィユ城とサロン文化協定を結びました。

建物はフランス革命が始まる前の「ロココ様式」を取り入れています。
ロココ様式はフェミニンで静かな雰囲気、色は白塗りが特徴です。

貝殻模様のロカイユと呼ばれる装飾や植物の葉を多く使っています。

ロココ様式の代表的な建物として、ドイツのヴィース巡礼聖堂やオーストリアのメルク修道院などがあります。

シャトードコーマルはロココ様式を軸にして日本風の建物に再現したものです。

 

シャトードコーマルの外見

柏のコーマル城はそのゴージャスな外見、内観が評判です。

前庭(入り口)はブルトゥィユ城の紋章とコーマル城の紋章をライオンの像がもっています。

裏庭の中央にある花壇の蔦は女王ポンパドゥール夫人が愛したメナール城の蔦を移植したもので、メナールの丘と名づけられました。

中に入ると玄関にあるステンドグラスには極楽鳥の絵が描かれています。
階段室は左右に分かれて、天井画が描かれています。

また、玄関ホールに立つと鳥が翼を広げたシンメトリーに設計されています。

 

広告

コーマル城のカフェメニューは?

柏のコーマル城の喫茶室は玄関に入って右側にあります。

紅茶はカップサービスとなっています。
紅茶は濃い目のミルクティーとさっぱりしたミルクティー、アイスティーがあります。

他にもポンパトゥールや利休、モーツァルトのカフェやココアやアイスミルクなどの飲み物もあります。

カフェポンパトゥールとモーツァルトは共に600円、カフェ利休は700円となっています。

カフェポンパドゥールは貴婦人の香りがして、おすすめのコーヒーです。季節によってはないこともあります。

 

コーマル城の口コミは?

次にコーマル城に実際に行った人の口コミもご紹介していきます。

室内を見学させて頂くと感動の連続でした!
まるでヨーロッパ!
高丸さんが30年以上かけて造られた立派な造りに感激です。

引用元:食べログ 

 

噂にはかねがね伺っていましたが、内装のゴージャスさに圧倒されてひっくり返りました。

引用元:食べログ

他にも

・カフェモーツァルトのコーヒーはココアのような味がして美味しかった。

・ポンパトゥールは甘い匂いがして一口飲むととろけそうな味わいだった。

ゴージャスで素晴らしい、カフェのコーヒーも美味しかったとの声が聞かれました。

 

コーマル城での撮影やイベントなどについて

シャトードコーマルにある喫茶室は予約なしで利用することができます。
シャトードコーマルによると、初めて行く人はイベントで入館できないこともあるので、事前に電話で確認を取ってから訪れるようにした方が良いとのことです。

喫茶や食事会、講演会や結婚式など色々な目的で使われています。

また、貴族風、お姫様風のコスプレやロリータファッションが好きな人が写真を撮るのにも利用しています。

撮影用ドレスの貸し出しがお城でされているかはわかりませんでした。
レンタルドレスが必要でしたら、貸し出しサービスを行っている会社を利用していくのも良いですね♪

写真を撮るのに利用されている部屋がブルトゥイユの間です。
中に入ればお姫様になった気分になるのだとか・・!

写真撮影した人によると、部屋は狭いとのことで写真を撮るには広角レンズが良いとアドバイスが。部屋は非日常を味わえる作りになっています。

なお、写真を撮るなら3人から4人ぐらいがちょうど良い人数だそうです。

舞踏の間は講演会やコンサートなどで利用されています。

ランチは1人3000円で1時間半の貸し切りとなり、予約が必要になります。
講演会やコンサートだけでなく、女子会や誕生パーティーなどで使うこともできます。

2019年には茶会や鑑賞会などが行われました。
シャトードコーマルでは個人個人の楽しみ方ができる場所ですね。

 

シャトードコーマルのアクセスなど基本情報

住所:千葉県柏市東柏1-2115

電話番号:04-7167-5886

営業時間:11時から17

休業日:火曜日

アクセス:
バスで来る祭は柏駅東口からバスが出ています。
東部バス1番乗り場から乗って、刈込で降りて歩いて5分ほどで着きます。

なお、自動車で来る場合は急な坂道に入らないように注意してください。

2019年には全国から多くの人が訪れています。
また、
2016年に放送された「おじゃマップ」で取り上げられました。

 

まとめ

シャトードコーマルは城を見学するだけではなく、食事会や結婚式、披露宴など様々なイベントで使い方が様々な施設であることが分かりました。

改築には30年の時間がかかった施設。

お城のカフェには、紅茶やミルクティー、アイスティーなどの飲み物の他にもポンパドール、モーツァルト、利休の3つのカフェがあり、メニューは多いです。

コーマル城のオーナーの高丸さんは、訪れる人1人1人がそれぞれに合った楽しみ方をしてほしいとの思いを持たれているのではないかと感じました。

お城とはいえカフェやランチなど、リーズナブルなお値段から楽しめてしまうコーマル城。
千葉県柏市でフランス気分に浸り、ちょっとした非日常を味わってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました