杉並区荻窪にピザ屋新店オープン!日本一、ピッツェリア・トラットリア ダ オカピートの絶品ピザとは?世界3位?ピザ職人・岡田智至シェフについても紹介

グルメ
Sylvie PerretによるPixabayからの画像
広告

東京都杉並区荻窪に2021年4月、
ピザ屋さんの新店がオープンしました。

名前はピッツェリア・トラットリア ダ オカピート。
このお店では、なんと世界3位に輝いたピザ職人の絶品ピザが食べられます!

オーナーシェフの岡田智至氏は、
ピッツァの日本選手権や世界選手権で優勝した経歴のあるシェフです。
今回オープンしたお店のメニューの中では、マリナーラが美味しい、絶品だと評判です。

岡田シェフが作る絶品ピザとは一体どんなピザなのでしょう?
また、世界3位ともなったオーナーシェフのピザ職人・岡田智至氏の経歴は?

詳しくお伝えしていきますね!

荻窪のピザ新店・ピッツェリア トラットリア ダ オカピートの絶品ピザとは?

ピッツェリア・トラットリア ダ オカピートで美味しいピザは何か?
食べログやブログなどの情報を基にして
絶品のピザを調べたところ、「マリナーラ」であると考えます。

マリナーラに使われている生地はナポリのサッコロッソと呼ばれるもので、
1日かけて口当たりのいいオリジナルの生地に仕上げています。

強めに焼かれていて、重さは210グラム、直径は30センチほどあります。
生地の他にもトマトソース、ニンニク、オレガノの3つが入っています。

食べた人の話では、口に入れるとパリッとした食感で、
トマトソースと生地の相性があっていて美味しかったとの声が聞かれました。

他にもニンニクとオレガノの味、少し入ったバジルの味は美味しかった、
生地がもっちりしていて噛むたびに美味しさが伝わったなどの声がありました。

値段は1430円です。

ピッツェリアのピザメニューは種類が豊富にあります。
店のホームページを見たところ、18種類のメニューがありました。
モンテビアンコ、ブッタネスカやマリナーラやマルゲリータなどがあります。
※メニューは2021年5月現在のもので、変更になることもあります。

また、包焼きやビール、ワイン、日本酒などのドリンクも用意されています。

シェフが2015年と2019年の大会で入賞した時のメニューもあります。

日本大会で優勝した時のピッツァは「ポルケッタ エ フリアルエッリ」で、
世界大会3位に入賞した時のピッツァは「サルシッチャ エ スカローラ」です。
料金はともに2750円です。

日本大会や世界大会で優勝・入賞したピザの味が楽しめるなんて嬉しいですね!

岡田智至シェフは凄腕ピザ職人?

店でシェフを務めているのは岡田智至さんです。
名前の読み方は「さとし」と読みます。

20歳の時にシェフを目指してイタリア料理店で経験を積み、
25歳の時にイタリアに渡り修行をします。

岡田シェフのすごい経歴を2つ紹介していきますね。

岡田さんは2015年に行われた「第3回日本ナポリピッツァ職人世界選手権」で、
ナポリのメニューにオリジナルを加えたクラシカの部で優勝しました。

優勝した時に作ったピッツァが前述の「ポルケッタ エ フリアリエッリ」です。
自家製のポルケッタ(豚肉の塊のロースト)と
イタリアナポリのフリアリエッリと呼ばれる冬野菜を使っています。

肉の旨味とフリアリエッリの苦みが審査員の口に留まり優勝しました。

また、2019年の9月にイタリアのナポリで行われた
「ナポリピッツァ職人世界大会」の季節感のある材料を使ってピッツァを作る、
スタジョーネ部門で世界3位に入賞しました。

世界からおよそ600人の職人が参加しました。
岡田シェフは黄色いプチトマトとレタスのようなスカローラと呼ばれる野菜を使い、
モッツァレラチーズなどを使ったオリジナルピッツァ
サルシッチャ エ スカローラ コン プロヴォラ」を作りました。
こちらも岡田シェフの荻窪のレストランで食べることができます。

前の大会の経験を生かしてアイディアや応用力、
イタリア人が好きな味に仕上げて3位に入賞しました。

日本で優勝はもちろんのこと、ピザの本場イタリアで3位、
しかも600人の職人の中から選ばれてのこの入賞は本当に素晴らしいですね!

岡田さんは食べ歩きを行うほどの努力家です。
気に入った店でピザの生地を触らせてもらうほどの研究熱心な方です。

広告

荻窪ピザ新店のアクセスなどの店舗情報

ピッツェリア・トラットリア ダ オカピートには店内は24席あり
カウンターとテーブル席がありますが、
おすすめはカウンター席です。
理由は、目の前でシェフがピッツァを作るところを見ることができるからです。

薪窯(まきがま)はイタリアナポリの職人から作ってもらったもので、
煙突は日本の宮村浩樹氏から作ってもらったものです。

窯の正面には、岡田シェフが入賞したトロフィーが飾られています。

店は2021年4月5日にオープンしましたが、5月にいったら行列だったとの声もありました。
予約を取ってお店に行った方が良いかもしれません。

ピッツェリア・トラットリア ダ オカピート
住所:東京都杉並区天沼3‐6‐2カノン武蔵ビル1F
電話番号:03-533-7618

営業時間:ランチの部は11時30分から14時30分まで、
ディナーは17:30から20時まで。
(新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令のため。)
休業日:不定休となっているため、SNSでの確認するのがいいです。
店のホームページからフェイスブックにアクセスできます。

アクセス:荻窪駅から歩いて3分
駐車場は無いですが、店の隣にコインパーキングがあります。
テイクアウトにも対応しています。

まとめ

ピザづくりに対する岡田シェフの姿勢が素晴らしいと学ぶことができました。
自分で食べ歩き、納得いくまで勉強するシェフの姿勢が
日本選手権や世界選手権入賞に繋がったと感じました。

店のホームページを見ると、メニューがたくさんあって
どれも美味しそうなピザばかりだと感じました。

ピッツェリア・トラットリア ダ オカピートは2021年4月にオープンしてすぐに大人気店となり、
行列ができることもあるそうなので予約をした方が良いかもしれません。

日本や世界で素晴らしい評価を受けた岡田シェフの絶品ピザを、
ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました