福島のレストラン・メヒコでフラミンゴが見れるのはなぜ?モンキー館もあったの?メヒコの口コミや人気メニューカニピラフは持ち帰りできるかについても調査

グルメ
Delyth WilliamsによるPixabayからの画像
広告

レストランでフラミンゴが見られる?
モンキー館も?
動物園?レストラン?
よくわからなくなってきますね(^^;)

福島県では誰もが知っているレストラン・メヒコ。
絶品のカニピラフが大人気で、多くの方が訪れています!
そんな大人気のカニピラフは、持ち帰り出来るのでしょうか?

福島のレストラン・メヒコでフラミンゴが見られるのはなぜなのか。
行った人の感想、人気メニューカニピラフの口コミも見ていきましょう!

福島のレストラン・メヒコとは?フラミンゴがいるのはなぜ!?

レストランでフラミンゴが見られる?
モンキー館もあった?
一体どのようなレストランなのでしょうか?
見ていきましょう!

福島県では知らない人はいないほど、馴染みがあるシーフードレストラン メヒコ。
カニ料理を中心としたレストランで、コンセプトは「食を通して健康を考える」 。

ジャングルにいるかのようなびっくり空間である
フラミンゴ館などの非日常的時間と空間の創造を提供しています。

メヒコの名物「カニピラフ」は、高級食材であるカニを、たっぷりとお値打ち価格で!

一見普通のレストランのようですが、フラミンゴが見られると話題に!
20羽ほどのフラミンゴがお店の中央にあるフラミンゴ庭園に、
それを囲むようにレストランのテーブルがあります。

もちろん、全面ガラス張りなので、においはありません。
また、料理が食べられるなんてこともありませんので、安心してください!
しかしガラス張りなので、とても近くでフラミンゴを見ることが出来ます。
運が良いと赤ちゃんが見られるかも?!

また、席によってはフラミンゴが見えづらい席もあるので、
フラミンゴを見たい方は予約するのがおすすめです。

レストランにフラミンゴがいるなんて、びっくりですよね。
なかなか見ることが出来ないので、
ガラス張りでここまで近くにフラミンゴを感じられるのは新鮮ですね。

気になるにおいもないので、
料理を美味しく食べながらフラミンゴが見られるのは嬉しいですよね!

そもそもなぜフラミンゴがいるのでしょうか?
それは、遠洋漁業に行っていた創業者がメヒコを立ち上げる前、
メキシコ滞在中に見た光景がきっかけ。
当時日本では目にする機会が少なかった
数千羽のフラミンゴの群れの光景に感動したそうです。

そのことから、フラミンゴを眺めながら食事をする飲食店を思いつき、メヒコをオープン!

メヒコ5店舗ではフラミンゴが飼育されており、
フラミンゴを身近に感じることが出来ます。(2021年5月現在)

メヒコにはモンキー館も?

メヒコにはフラミンゴ館の他にも、
熱帯魚のアクアリウムがある水族館、オーシャンビューなどがあります。

過去には猿が飼育されているモンキー館があったそうですが、震災前に閉店。
水族館は、震災の時に水槽などが壊れたため閉店になりましたが、東京にオープンしています。
福島では、サメをメインにしたシャークワールドが!

自分が感動した光景を、自分で作り出すと実現してしまうことが凄いですよね!
フラミンゴが見られるという事だけでなく、レ
ストランという事でご飯も美味しいのが人気の理由!

フラミンゴだけでなく、他にも水族館なども作り上げてしまうのが素晴らしいです。
なかなかいいなと思っても、実現するのは難しいですよね。

広告

メヒコ・フラミンゴ館に行った人の感想は?

メヒコの評判についても見ていきましょう!

カニピラフって名前だけ聞くと
ただカニの身が少し入っているだけのピラフのように聞こえましたが、
写真を見るとその豪華さに驚きますね!

そんな大人気のシーフードレストラン メヒコ。

絶品のカニピラフは持ち帰り出来る?
お家でも楽しめたら嬉しいですよね。
カニピラフの口コミも見ていきましょう!

メヒコのカニピラフは持ち帰りもできる?口コミも!

たくさんのフラミンゴが自由に生活しているのを
見られるシーフードレストラン メヒコ。

絶品のカニピラフは持ち帰り出来るのでしょうか?
上では店内飲食のカニピラフの口コミは少し紹介しましたが、
テイクアウト用カニピラフの口コミも見ていきましょう!

お持ち帰り用カニピラフでも変わらないこの豪華な見た目・・!
そして味も美味しいと高評価!
おうちでもご馳走が味わえてしまいますね^^

1970年の創業当時から提供されている絶品のカニピラフ。
伝統の調理方法で、ズワイガニの旨味を最大限に引き出した伝統のカニピラフとなっています。

カニだけでなく米にもこだわり、カニピラフに合ったブレンドに仕立てています。
カニは殻付きか、むき身から選ぶことが出来ます。
殻つきを選ぶと、殻入れのボウルと手を洗うためのジャスミン茶も一緒に提供してくれます。

そんな大人気のカニピラフは、お持ち帰りも出来ます(^^)
持ち帰りでもカニは殻付きか、むき身から選ぶことが出来ます。

人気No.1のカニピラフ折詰は、食べやすいむき身が人気。
大きさも、小 1706円、中 2138円、大 2678円と選ぶことが出来ます。
大サイズは、およそ3人前でお得になっています!

残念ながら、通販お取り寄せではなく、店舗受け取り限定です。
予約は電話で受けています。

カニがたっぷりと入ったカニピラフは、最高ですね(^^)
カニだけでなく米にもこだわり、
カニピラフに合うようにブレンドしているのが素晴らしいです。
そして、お家でも楽しめるテイクアウトも!
なかなか外出が難しい今、お持ち帰りして、お家でゆっくり楽しむのも良いですね。
やっぱりお得に大サイズ?家族で分けるには良いですよね!

まとめ

福島県では知らない人はいないほど、馴染みがあるシーフードレストラン メヒコ。
創業者が数千羽のフラミンゴの群れの光景に感動し、メヒコをオープン!
過去には猿が飼育されているモンキー館があったそうですが、震災前に閉店。

1970年の創業当時から提供、伝統の調理方法で、
ズワイガニの旨味を最大限に引き出した伝統のカニピラフ。

大人気のカニピラフは、お持ち帰りできます(^^)
店舗受け取り限定で、予約は電話で受けています。

タイトルとURLをコピーしました