ママさんハードラー・寺田明日香選手は陸上を引退、結婚、そして復帰?腹筋がすごい!?寺田明日香選手の経歴についてなど!

スポーツ
Claudio BianchiによるPixabayからの画像
広告

ママさんハードラーとして活躍している寺田明日香選手。

陸上女子100mハードルの寺田明日香選手は陸上競技を一度引退し、
7人制の女子ラグビーに転向しています。
そして夫の佐藤峻一さんと結婚した後は1児の娘を出産して、
陸上競技に復帰しています。

なぜ寺田選手は陸上を引退したのでしょうか?
また、なぜその後復帰することに?

寺田選手は自身でも「腹筋女子」と名乗り
ツイッターやインスタグラムに写真を載せるほど、
腹筋がすごいとインターネット上で話題になっていますが、
どのぐらいすごい腹筋なのかも気になります。

こういったことや寺田明日香選手の経歴について調査した内容を、
詳しくお伝えしていきます。

ママさんハードラー・寺田明日香選手とは?

陸上女子の寺田明日香選手は北海道札幌市出身です。
1990年1月14日生まれで、北海道の札幌柏丘中学校から恵庭北高校に進学しています。

寺田選手と同世代の陸上選手には、
箱根駅伝で話題になった福島県いわき市出身の柏原竜二選手がいます。

2021年4月に食品流通や人材サービス事業などの事業を手掛ける株式会社
ジャパンクリエイトと契約して、所属しています。

寺田選手の実績

高校時代はインターハイの100メートルハードル部門で3連覇、
2008年日本陸上競技選手権大会の100mハードルで最年少優勝します。

また、陸上の世界選手権にも出場しています。

2021年4月29日にエディオンスタジアム広島で開催された
「織田幹雄記念国際大会」女子
100メートルハードル決勝では1296の記録を出して、
日本記録を更新し優勝しました。

陸上競技を始めた理由

寺田選手が陸上競技を始めたのは、小学4年生の時です。
陸上の他に水泳やテニスなどの習い事をしていましたが、
経済的負担が少ないこともあって陸上を始めました。

身長は高く、小学校の運動会でも足が速かった寺田選手。
母親がコーチを担当して、
毎晩公園でトレーニングするだけではなく指導は厳しかったようです。

5年生の時に地元の陸上クラブに所属し、5,6年の時には
全国小学生陸上競技交流大会の
100mで2位に入賞します。

寺田選手は高校に進んでから100メートルハードルに種目転向します。
高校3年時には
100m4×100mリレー、100mハードルの3部門で優勝します。

寺田明日香選手はラグビー経験も!

寺田選手は陸上競技だけではなく、ラクビーの経験もあります。
2016年末に行われた日本代表のトライアウトに合格し、
2017年からは7人制女子ラグビーに挑戦しています。

ラグビーを始めたばかりの頃は怪我が心配で、
自分がけがをするだけでなく相手にけがを負わせてしまうのではないかと心配事がありました。

しかし、自分の力だけではなくチームの力でメダルを獲れる競技で
銀座のパレードに出てみたいという思いがラグビーを始めた理由です。

2017年5月に試合中に相手と接触したときに右足を骨折してしまいます。

ラグビーを始めてからは、
陸上競技引退後にインターンや早稲田大学に入学するなどして視野が広がったということです。

 

寺田明日香選手はなぜ陸上を引退?

寺田明日香選手は社会人になっても記録を作った一方で、
けがや摂食障害、心身の不調などが原因で
2013年に一度引退します。

しかし、日本、東京でのオリンピック開催が決まり、
2018年に母親としてオリンピックに出場して挑戦したいと決意を固め、
2019年に復帰したのです。

復帰した2019年9月に行われた競技会では、
なんと
19年ぶりに日本記録を更新して1297
の記録を出します。

 

広告

寺田明日香選手は陸上引退、結婚、そしてなぜ復帰へ?

寺田選手は夫と6歳の娘の3人で暮らしています。
2014年3月に7歳年上でスポーツコンサルティングの仕事をしていた佐藤峻一さんと結婚します。

同年8月8日に娘の果緒(かお)さんを出産します。
果緒さんは2021年5月現在6歳、母親が遠征で家にいないときは泣くことも多いと言います。

また、寺田選手の練習場に行って母を応援してくれる優しい娘さんとしての
一面を持っているだけではありません。

時には寺田明日香選手に厳しい言葉を投げかける時もあるのです。

2021年4月9日にNHKで放送された「目撃!にっぽん」で
「ママの夢はみんなの夢だから」で特集されたことを見たことがあります。

この時に娘の果緒さんが寺田選手に
「メダルの色は金じゃなきゃダメ」と強い言葉を投げかけている姿がありました。

他にも、お母さんが優勝を逃したときは「なんで1位じゃないの?」と、
悔しくて自宅で泣く姿も取り上げられていました。

果緒さんは寺田選手の原動力になっています。
4月の女子
100メートルハードルで優勝した時は、
娘を抱いて電光掲示板のタイマーの前で写真をツイッターに投稿しています。

 

寺田明日香選手は腹筋女子!

陸上競技だけではなくラグビー経験もある寺田選手のすごさを1つお伝えします。
それはインタビューで自身のことを腹筋女子と話すほど、腹筋がすごいのです。

寺田選手の腹筋がすごいとのインターネット上でも話題になっています。

気になる方はツイッターなどで「寺田明日香」「腹筋」と言った
キーワードで検索してみてくださいね。

2019年7月31日にはジムでプッシュアップジャンプをしたときの写真や
9月1日にはシックスパックを笑顔で見せる姿など、
寺田選手の筋肉美を見ることができますよ^^

 

まとめ

寺田明日香選手は陸上選手やとしての使命感だけではなく、
母親としての使命感が強い選手であると感じました。

夫のサポートや娘の力が原動力になり活動している寺田選手の姿勢からは
素晴らしいと勉強になりますね。

私自身はNHKの番組で寺田選手を取り上げているのを見たことが初めてでした。
どんな選手なのか詳しく調べていくと、娘を思う優しい母親である反面、
競技に対しては全力で取り組む姿勢に心を打たれました。

競技をしていると、けがや故障で苦しむだけではなく、
大会でなかなか自分の納得いく成果が出ないことがあるかもしれません。

寺田選手のように自分の持つ原動力や支えになるもののために
頑張る姿を大切にしていきたいと学ぶことができました。

タイトルとURLをコピーしました