無印良品が2021年に値下げするのはなぜ?いつからどの商品がどのぐらい安くなるの?いつまで安いのかも調査

その他
Thanks for your Like • donations welcomeによるPixabayからの画像
広告

衣服、生活雑貨、食品と幅広く、品質の良い商品が手に入る無印良品。
素材の選択、工程の点検、包装の簡略化にこだわり、
低価格でより良い商品を提供しています。

「ずっと、見直し。ずっと、良い値。」を掲げている
無印良品が2021年に値下げ!

なぜなのでしょうか?
そして、どのような商品が値下げしたのでしょうか?

日々のくらしに必要な日用品を、
低価格で提供し続けている無印良品を紹介していきます!

無印良品が値下げするのはなぜ?

豊富な品揃え、シンプルでおしゃれなデザインで、
人気となっている無印良品。

MUJIとしても有名な無印良品が2021年に値下げを発表!
なぜなのでしょうか?
気になる真相を見ていきましょう!

無印良品では、毎年商品の価格改定を実施しています。
日々のくらしに必要な日用品を、低価格で提供し続けています。

今回2021年に価格改定を行うのはコロナの影響で在宅勤務や、
リモート授業が増加している、社会人や大学生がターゲットのようです。

日常的に使うものを見直し、快適な時間を過ごしたいというニーズから
生活に必要なものを中心に値下げしています。

4月からの新生活で、衣類などを収納する商品を購入する消費者が
増加することも影響にあるようです。

無印良品は2020年にも、
日常生活を中心とした自然素材の衣料品や肌着などの値下げを実施。

コロナの影響で外出時に着る衣類などの売り上げが低下、
しかし日常生活に使うアイテムの売り上げは増加したと言います。

2020年は日常生活で使う衣料品などを値下げして、
コロナ渦で変化するニーズに対応する狙いがあったようです。

今回2021年の値下げもその延長線上にあります。

コロナの影響で節約志向が増えたことも影響し、
他のお店でも実質的な値下げの動きが強まっています。

ユニクロでは商品本体価格はそのまま、消費税込みの価格となるため、約9%の値下げ。

また、大創産業が中心価格帯300円の新業態
「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」をオープン。

オーガニックコットンを使ったタオルや、ナイフやフォークなど生活用品を扱っています。
店舗コンセプトや品ぞろえが似ており、無印良品とは価格の面で競争になりそうです。

無印良品は、シンプルでおしゃれで、低価格で嬉しいですよね(^^)

そんな無印良品がより値下げするのは、素晴らしいです。
値下げしたからと言って、質が落ちる事はないそうなので安心です。
最適な価格で提供し続ける事を1番に考えているのが、ありがたいですよね。

コロナの影響もあり、お客の今のニーズがどんどん変わっていきますが、
それに対応してくれる事が嬉しいですね♪
そんな無印良品だからずっと人気でいられることが出来るのでしょう!

今回の値下げは、どのような商品が対象なのでしょうか?
そして、どのくらい安くなる?いつからいつまで?
気になる無印良品の値下げ商品について見ていきましょう!

 

無印良品の値下げはいつからいつまで?何がどのぐらい安くなる?

日々のくらしに必要な日用品を最適な価格で提供している無印良品。
シンプルでおしゃれなデザインで、自分のお家も簡単におしゃれ空間に!
大人気の無印良品が値下げを発表!
いつからいつまでなのか、
どんな商品が対象でどのくらい安くなるのか紹介していきます!

価格改定の第1弾で、日用品52品目の価格改定を
2021年1月に実施していました。

それにプラスして、衣料品や日用品など
98品目の値下げを順次行っていると春に発表!

2021年春の値下げは期間限定のセールというわけではなく、
4月8日から順次値下げの価格改定です。

原料の産地や工場に直接足を運んで、
生産者と相談しながら実現していっているようです。

値下げされるのは例えば以下の商品です。

「太番手天竺編みTシャツ」1490円→990円
「ムラ糸天竺編みTシャツ」1290円→990円
「綿でさらっとインナーシリーズ」990円→790円
「UPF50+日焼けを防ぐ日焼けを防ぐジップアップパーカー」2990円→1990円
「UV カット強撚ショートカーディガン」2990円→1990円
「導入化粧液(大容量)」2290円→1990円
「手指用消毒ジェル(キャップ式)」690円→490円

などたくさんの商品が対象となっています!

これから活躍する天然素材の衣料品、肌着などを中心に値下げ。
最大1000円の値下げをしていて、嬉しい価格改定となっています。

シーズンごとのセールも嬉しいのに、
価格改定で値下げもしているのは凄いですよね。
第1弾に続き多くの商品が値下げされています。

これから活躍する衣料品、肌着などを中心に値下げされているので、嬉しいですね(^^)
こんなに値下げしてもいいのか心配にはなりますが・・。
でもやはり消費者のことを考えてくれていて嬉しいですよね。

多くの人が値下げに期待していますし、
値下げすることで売り上げが増えれば無印良品も潤うという
良い循環が生まれるといいですね!

広告

まとめ

お客のニーズに答え続けている無印良品では、毎年商品の価格改定を実施。
日々のくらしに必要な日用品を、低価格で提供し続けています。

2021年の価格改定の第1弾で1月には52品目の価格改定を実施、
それにプラスして春には98品目の値下げを順次行っていると発表!

これから活躍する天然素材の衣料品、肌着などを中心に値下げ。
最大1000円の値下げをしていて、嬉しい価格改定です!

 

タイトルとURLをコピーしました