フレーメン反応とはなぜ起こる?猫が臭い顔に?!犬、馬、ライオンや人間にも起きる?

その他
27SによるPixabayからの画像
広告

猫が臭い顔?変顔してる!面白い!

そんな風にも見えるフレーメン反応。

けれど、実際には猫は臭いから変顔をしてるわけでもないそう。

フレーメン反応とはなぜ起こるの?
猫以外の動物でも起こる?
人間ではどう?

こういった疑問に答えながら、動物がにおいをかいだ時に見せる
フレーメン反応や様子を中心に紹介していきます。

フレーメン反応とはなぜ起こる?人間ではどう?

フレーメン反応は、強い匂いや
いつものにおいと違った特別な匂いを嗅いだ時に起きます。

臭いから起こるかというと、そういうわけではないのですね!↓

猫が足のニオイを嗅いでフレーメン反応をするのを見ると、「私の足、そんなに臭かったかなぁ」と複雑な気持ちになってしまうかもしれませんが、フレーメン反応は私たちが感じる「臭い」とは関係ないものなのでご安心ください。

出典:Pet Pedia

フレーメン反応は優れた嗅覚をもつ動物に起きますが、
人間の場合は起きません。
それは胎児期に鋤鼻器という臭覚器官の機能が退化するためです。

人間はフレーメン反応を起こさない代わりに、
喜怒哀楽など顔や言葉で感情を表現する機能をもっていますが、
動物は五感のうち、においをかぐ嗅覚に優れています。

フレーメン反応はフェロモンを感知しようとして起こる反応なので、
濃度が薄いとフレーメン反応を起こして、フェロモンを探すとも言われています。

また、においが強いからフレーメン反応が起こるわけではありません。
足のにおいとフェロモンが似ているのか分かりませんが、
猫が飼い主の足の匂いに反応するのは、
飼い主の足かどうかを確認するためとも考えられています。

動物は臭いをかぐ能力に優れ、臭覚から多くの情報を得ているので
フレーメン反応が出やすいということです。

 

フレーメン反応で猫が臭い顔に!

猫はにおいを嗅いだ後、目や口が半分に開いて変な顔をします。
猫は動物の中でフレーメン反応が多い動物で、
このフレーメン反応の表情も可愛く、猫好きな人の間では知られています↓

 

上の動画以外にも、猫は飼い主の足のにおいをかぐと、
まず口を開けて顔を左右に動かして何やら驚いた表情をして、
顔をしかめたりもします。

飼い主の足のにおいを嗅いで、フレーメン反応で
目をぱっちりと開けて驚いた顔をして口を開ける猫もいます。

 

フレーメン反応は犬、馬、ライオンではどう?

・犬のフレーメン反応

ブルドックの場合は飼い主の足のにおいをかぐと横に倒れました。
においに反応したのか、目を開けたまましばらく動きませんでした。

さらに別の犬では、飼い主の足の裏や甲の部分のにおいをかぎ、
飼い主が足の親指を近づけるとそっぽを向きました。

においが特徴的だったのが、強い刺激があったのか?
犬の場合もにおいに反応を示しました。

・馬のフレーメン反応

馬が尿のにおいをかいだ場合は、
おしっこのにおいに反応してフシューフシューと鼻息をします。
馬の表情は笑っているようにも受け取れますが、
これは馬の感情とは関係ないと言われています。

・ライオンのフレーメン反応

他のライオンのお尻の匂いをかぐライオンは、
数秒すると目を閉じて口を開いた表情をしたりします。

嬉しいのか嫌なのか、はっきりしない表情をしますが
これもライオンのフレーメン反応と言われています。

広告

まとめ

動物がフレーメン反応を見せたときには様々な表情を見ることができました。
気持ちは動物にしか分かりませんが、可愛かったり、驚いたり
と人間では喜怒哀楽の表情を見せていました。

タイトルとURLをコピーしました