高倍率、宝塚音楽学校の卒業後の進路は?予備校もある?卒業生のその後について

その他
mohamed HassanによるPixabayからの画像
広告

数々のタカラジェンヌを輩出している宝塚音楽学校。
入るのも高倍率なら、入ってからも厳しい学校でお金持ちのお嬢様が通っているというイメージもあります。

そんな高倍率の宝塚音楽学校ですが、卒業後の進路はどうなるのでしょう?
宝塚卒業生のその後とは?トップスターになる以外の道はあるのでしょうか?
結論から言うと、卒業生たちはトップスターとしてだけでなく、幅広い分野で活躍しているようです。

この記事では未来のタカラジェンヌたちを養成している「宝塚音楽学校」について、宝塚音楽学校の高倍率な入学試験を突破して入るための予備校や、気になる卒業生のその後についても調べてみた結果をお伝えしていきます。

宝塚音楽学校を卒業後の進路は?

まず、宝塚音楽学校の生徒は卒業後は、阪急電鉄株式会社の宝塚歌劇部の劇団員に採用されます。

期間は7年で、卒業するときに歌劇団への入団希望を出します。
契約を更新する人もいますが、更新せずに卒業、退団する人もいます。

その後は芸能関係や舞台製作に携わる人もいる一方で、ファッション誌のカメラマンや一般企業に就職する人、結婚して家庭を持つ人など様々です。

他にも自分の経歴を活かして、宝塚音楽学校を受験するための予備校の講師を担当する人もいます。

難関を突破して宝塚音楽学校に入学・卒業すると、卒業後の進路は多方面に生かすことができると言えます。

福安千恵子さんなど、宝塚音楽学校卒業生のその後

宝塚音楽学校の卒業生でトップ女優といえば、天海祐希さんや真矢みきさん、黒木瞳さんなどが有名です。

しかし卒業後は、女優として活躍している人もいる反面、別の道を歩んでいる人も多くいます。
そんな人を二人、ほんの一例ですが紹介します。

・モデルからカフェオーナーに転身した福安千恵子さん

マダム・チェリーこと福安さんは、宝塚音楽学校を卒業した後、モデルとして活動します。

24歳で結婚したのを機にモデルをやめて子育てに専念、芦屋川にカフェオーナーとしてカフェ店「ラ・スリーズ」を2001年に開きました。

・歯科医師になった桝谷多紀子さん

52期生の桝谷多紀子さんは1964年に入学して1966年に宝塚歌劇団入団しました。

入団後は「花園とよみ」の名前で娘役を務めて、女優として活躍しました。

枡谷さんはその後、大阪歯科大学に入学します。
歯科医を志したきっかけが「舞台人は歯が大切」だと思ったからです。

歯科医になったのは45歳の時で、食事の時間と睡眠時間以外は勉強に費やしたと言うことです。
宝塚時代に培ってきた集中力で乗り切ったものだろうと考えられます。

広告

宝塚音楽学校に入るための予備校

宝塚音楽が功は日本全国だけではなく海外から入学を希望する人もいます。

宝塚音楽学校の2019年度の倍率は、915人が受験して合格者が40人と22.9倍と狭き門です。

宝塚音楽学校で学びたいけれど独学では限界があると考えている人もいますが、
受験のための予備校もあります。

一例として挙げると、KIEミュージカルスクールは株式会社ケーアイイープロモーションが運営している東京都文京区大塚にある予備校があります。

合格者は160名以上を出しているほか、小学校6年生から高校3年生は通学に合わせた受験コースが5つ用意されています。

内容は、バレエやジャズダンスのほかに声楽や新曲、個別面接や全体面接対策などを行っています。

宝塚の観劇を見に行くことを目的に、旅行してみてはいかがでしょうか。

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

宝塚音楽学校の特徴は?

 

宝塚音楽学校の学校生活や学費

宝塚音楽学校では1人暮らしを禁止しているので、近くに住んでいる生徒以外ほとんどの生徒は寮に入り学校生活を送っています。

すみれ寮と呼ばれる寮は1960年頃に建てられました。
当時は木造ですきま風が吹いていましたが、
1970年に建て替えられました。

なお、当時の下級生たちは上級生に気を遣い寮生活を送っていました。

2015年に新しく白をベースにしたマンションに建て替えられました。

入寮費は月額で15,000円、自宅から通学できない生徒は入寮が必要です。

学費は公式サイトによると2年で120万円かかります。

宝塚音楽学校の学校生活は、隔週で朝礼が行われますが、どの曜日も朝9時から始まります。
学習内容は演劇、声楽から合唱、モダンダンス、日本舞踊、バレーなど幅広い分野を学びます。

音楽学校での勉強の他に、個人レッスンをするなど自ら研鑽を積んでいる生徒が多いです。

 

宝塚音楽学校の卒業式

2021年は3月3日に卒業式が行われました。
卒業式後は初舞台を踏みます。

なお、2021年6月25日~8月2日には

宙組大劇場公演
「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!/デリシュー!-甘美なる巴里-」

が行われます。

 

宝塚音楽学校の歴史

宝塚音楽学校は大正時代の1913年に小林一三が宝塚唱歌隊をつくったことが始まりです。

音楽学校ができたのは1914年です。
校訓は「清く、正しく、美しく」で、若者から老人、男性女性を問わず誰でも楽しめる国民劇を目指しています。

学校は100年以上歴史のある学校だけではなく、1年目は予科生、2年目は本科生の2年制です。
2年制は
1957年に始まりました。

また、花組、月組、雪組、星組、宙組の5つの組と5組に属さない専科があります。

なお、最初にできたクラスは月組と花組で1921年に公演が増えてきたことによって作られました。

第二次世界大戦が終わった1946年に宝塚音楽学校と改められ、4月から宝塚大劇場で公演が再開されました。

再開第1作は二本立てで、大戦中に入団した69名がラインダンスを見せました。

近くにお住まいの方でなければ、宝塚を見る旅行をしてみてはいかがでしょうか。

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

まとめ

日本で初めて大衆娯楽園芸を上演した宝塚音楽学校に着いて調べました。

宝塚音楽学校や宝塚出身の芸能人と言えば、天海祐希さんをはじめ、小柳ルミ子さんや松岡修造さんの娘、稀惺(きしょう)かずとさん(105期生)が話題になったことは知っていました。

厳しい学校生活を終えてトップスターになる人たちの存在は目立ちますが、女優以外の道でも活躍している卒業生はたくさんいるのだと知りました。

受験だけでなく、入学してからも先輩たちとの上下関係やレッスンなどの厳しい学校生活でも有名な宝塚音楽学校。

そこで鍛えられた精神力がある卒業生たちは、その後いろんな道で成功することができるのですね。

タイトルとURLをコピーしました