ロマンスカーミュージアムが施工終了!開業後、入場は予約制?展示車両や限定グッズについても

未分類
OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像
広告

東京方面にお住まいの方が気軽に温泉旅を楽しめるスポットと言えば、
「箱根」は後にも先にも必ず名前が挙がるエリアとして定着しています。

そして、箱根までプチ旅行気分をさくっと手軽に味わえる電車と言えば、
関東のみならず、全国各地に熱いファンを持つロマンスカーです!

正式名称としては「小田急ロマンスカー」と言われ、小田急電鉄が運行し、
大都会のど真ん中の新宿から温泉地のど真ん中の箱根湯本までを
うれしいことに1時間半もかかることなく結んでくれる大人気特急です。

そして、このロマンスカーのミュージアムが満を持してオープンしました!

ロマンスカーミュージアムが施工終了!入場は予約制?

気になるこのロマンスカーミュージアムは4月26日に開業しましたが、
それまでに報道関係者を対象にして内部を公開されていることから、
すでにその施設について少し目にした方もいらっしゃるかもしれません。

ここ最近はあらゆる話題の施設においては密や行列を避けるために
人気施設では入場制限や予約制といった対応もしばしば見られますが、
小田急電鉄では今回開業前から鉄道ファンの大変な話題となってきた
こちらの「ロマンスカーミュージアム」について、来館予約を受けています。

屋内常設展示施設としてオープンするのは4月19日の予定ですが、
それよりもひと足早く、4月1日のお昼の12時から来館予約が可能です!

コロナウイルスへの感染予防のための対策として事前予約制を採用し、
午前10時にオープンしてから15分おきに予約時間を受け付けます。

5月からの先の予約については1カ月前のお昼の12時にスタートし、
ロマンスカーミュージアムの公式ウェブサイトを通じて予約します。

予約できる人数は最終の入場時間の17時半まで時間ごとに異なり、
来館したい日は1カ月も先まであらかじめ予約することが可能なので
行きたい日を決められたら、なるべく早くのアクセスが安心です!

ロマンスカーミュージアムの展示車両や館内限定グッズについても

これまで活躍してきたロマンスカーが5種類まとめて展示された
「ロマンスカーギャラリー」に行くと検車庫探検の気分を楽しめ、
目の前でじっくり歴代ロマンスカーを見比べることもできますし、
さらには車両の中に自分が入ることができる車両も展示されます。

また、展示車両と合わせて鉄道ファンの方々から大注目なのが、
絵画の美術館と同じように用意されているミュージアムグッズです!

ミュージアム限定グッズは美術館や博物館でも基本的に人気ですが、
こちらのミュージアムでは40種もの多彩なラインナップから選べます。
メンズとレディース両方のオリジナル腕時計もまとめて購入可能です。

館内限定として用意されているロマンスカーのレアなグッズとしては
レーザー彫刻をプラスしている特製のクリスタルガラスのグッズや、
歴代のロマンスカーをまとめて手に入るピンバッジセットもあります。

特にコアな鉄道ファンにとっては開業前から待ち続けてきたとしては、
1000個限定でも1600円台というリーズナブルなところも好評です。
その他にも、ロマンスカー5車種にさらにシークレット1種類を加えた
カプセルトイも開業前からブームに合わせてすでに設置されています。

広告

食べられるお土産も!

こちらのミュージアムでは開業を記念した個数限定グッズ以外にも、
誰もがよく知るキャラクターとのコラボレーションした記念の商品や
リーズナブルでまとめ買いしやすい食品も販売されています。

熱狂的な鉄道ファンの方にとってこちらの新たなミュージアムは
歴代ロマンスカーが勢ぞろいしているじつに貴重なスポットですが、
お子さまが一緒でもペーパークラフト体験ができるエリアもあります。

オリジナルデザインのコインメダルやプリクラも用意されていますので、
おひとりでもご家族皆様でもロマンスカーの世界を堪能できる施設です!

タイトルとURLをコピーしました