ドイツパンのバックシュトゥーベツオップ-Backstube Zopf-おすすめのパンは?人参サンドイッチやカレーパンなど人気商品や口コミ!松戸や東京駅の店舗へのアクセスや通販についても

グルメ
広告

パン好きに知らない人はいない!

パン好きの聖地とも言われている、千葉県松戸市にあるドイツパンのバックシュトゥーベツオップ
小さなパン屋ですが、毎日300種類ほどのパンが並びます。

その中で、おすすめのパン、人気のパンはどれなのでしょうか?

カレーパン専門店が出来るほど、人気となっているツオップ オリジナル カレーパン
カレーパンの温め方や賞味期限は?

松戸や東京駅の店舗へのアクセスや、通販できるかについても紹介していきます!

Zopfのパンの詰め合わせセットは、楽天市場などからもお取り寄せできます↓

バックシュトゥーベツオップのおすすめ人気商品は?

パン好きの聖地?!駅から遠くわかりづらいにもかかわらず、行列となっているドイツパンのバックシュトゥーベツオップ。

バックシュトゥーベツオップの種類豊富なパンの中で、おすすめパンはどれなのでしょう?
気になるおすすめ人気商品を紹介していきます!

デニッシュやクリームパン、食パンやライ麦パンなど、さまざまなパンが並んでいます。

カレー専門店が出来てしまうほどの人気となっているのが、ツオップ オリジナル カレーパン

1日700個ほど売れる人気メニューです。

ひき肉、金時豆、マッシュルーム、フライドオニオン、15種類のスパイスでじっくり煮込んだカレーがたっぷりと入っています。

スパイシーなカレーとほんのり甘いパン生地が、相性抜群!
パン粉用に作られた粗めのパン粉をつけ、長時間じっくり揚げることで、カリカリ食感に!
外はカリカリ、中はモチモチ、最強コンビの食感です。

専門店が出来るほどの人気というのは、美味しいということの表れですよね。
700個も1日で売れてしまうなんて、凄いです。
さまざまなスパイスを使用していて、こだわりも素晴らしいですね。
カリモチ食感は、最高ですね(^^)

サンドイッチも種類豊富で人気!
カツサンドやたまごサンド、エビカツサンドやてりたまバーガーなど、馴染みのあるサンドイッチ。

ロイヒャーの鴨ネギサンド、フムスと揚げ野菜のサンド、ピタパンやラップサンドなど、変わり種もあります。

中でも人気なのが、たっぷりの人参が鮮やかな焼豚と人参のサンドイッチ
人参、生姜のソテー、焼豚をサンドしたオリジナル商品です。
人参のシャキシャキ食感、生姜と焼豚との相性も抜群です。

サンドイッチだけでも種類が多いですね。
定番商品も良いですが、食べたことのない変わったサンドイッチも良いですよね。
サンドイッチと言ったら、彩りも大切ですよね。
見た目が綺麗だと、SNSにも投稿したくなりますよね。
オリジナル商品も気になりますね。

松戸発のドイツパン屋・バックシュトゥーベツオップ(Backstube Zopf)とはそもそも?

駅から遠い住宅街にあり、一見普通のお家のようなお店でありながら「パン好きの聖地」とも呼ばれるバックシュトゥーベツオップ。
お店の名前はドイツ語で、バックシュトゥーベはパン焼き小屋、ツオップは編み込みパンです。

さまざまな国のパンが400種類ほどあり、毎日300種類ほどのパンが並びます。

お店のコンセプトがでもある、必ずお気に入りのパンが見つかるというのも納得ですね!
パン好きからは聖地とも言われており、わかりづらい立地ではありますが、行列のできるお店となっています。

自家製製粉機で精製した粉を使うこだわりぶり!
そのおかげで、とても香りが良いパンとなっています。

また、酵母も天然自家製酵母を使用しています。
他にも、サンドイッチの具材や、トッピングなど、全てにおいてこだわっています。

ふつうのお家のような外観で、パン屋というのはびっくりですね。
300種類もあるとどれを買おうか迷ってしまいますね。
種類豊富なので、毎日でも訪れたくなりますよね!
パン好きから聖地と言われるのは、素晴らしいですよね。
粉、酵母、具材と、全てにおいてこだわっているのが、お客さんにも伝わっているのでしょう。

広告

松戸や東京駅のバックシュトゥーベツオップ店舗へのアクセス

千葉県松戸市や東京駅にある店舗へのアクセスも紹介していきます!

まずは本家である松戸店へのアクセスはこちら↓

バックシュトゥーベツオップ

住所:千葉県松戸市小金原2-14-3 1F
営業時間:6:30〜18:00
定休日:無休(※夏季冬季休業はあり)
TEL:047-343-3003

アクセス:北小金駅南口バスロータリー、松戸新京成バス「小金原団地循環・バス案内所行」に乗車。
約10分のバス停留所「表門(おもてもん)」で下車。
降りた歩道をバスの進行方向とは逆に進み、徒歩1分で右手側に見えてきます。

次に、東京駅構内グランスタ東京にある、Zopfカレーパン専門店ですが、こちらは東京駅にあるのでアクセスしやすいです↓

Zopfカレーパン専門店のカレーパンは、本店のカレーパンより、少し辛めになっています。
本店と同じ、外カリカリ、中モチモチのカレーパンが味わえます。

Zopfカレーパン専門店 グランスタ店

アクセス:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅(改札内)地下1階「グランスタ」内
電話番号:03-5220-5950
営業時間:月~金・連休中日の休日8:00~22:00/日・連休最終日8:00~21:00

バックシュトゥーベツォップの通販

通販は出来るのかも気になりますよね。
バックシュトゥーベツオップでは、通販も行っています。

以下のように楽天市場などから詰め合わせでお取り寄せをして冷凍庫で保存して、時間をかけて食べていくのもいいですね。


また、月2回ほど日時が限定されている通販となっているZopf通販、希望の日時を選択し店舗に取りに行くZopfお取り置きがあります。

以上の通販方法では、その日に焼き上げたパンを、お家に居ながらインターネットで注文することもできます。

フードロスを減らすためにスタートした、もったいないZopfも販売しています。
パンのオンラインショップ ぱん結びでも購入出来ます。

お家に居ながら、パンを購入し味わえるのは嬉しいですよね。
人気のパン屋なので、購入するのも大変なようです。
なかなか外出も難しいので、今は通販で購入するのも良いですね。

ツオップの口コミ

バックシュトゥーベツオップの口コミも見ていきましょう!

専門店が出来るほどの人気となっている、カレーパンですが温め方や賞味期限は?
通販は出来るのでしょうか?
松戸や東京駅の店舗へのアクセスも見ていきましょう!

Zopfのカレーパンの温め方や賞味期限

焼き立てのカレーパンでも、お家に帰ったら冷めてしまいますよね。
カレーパンの温め方は、どのようにしたら良いのでしょうか?また、賞味期限は?

せっかく焼き立てで買っても、お家に帰ったら冷めてしまっている事ありますよね。
どのように温めたら美味しいのでしょうか。

まずは、カレーパンを袋から出し、ラップをかけずに電子レンジ500wで約20秒
手で持って少し熱いくらいがちょうど良いです。
その後、オーブントースター1000wで約1分半
焦げないように様子を見ながら温め、焦げそうなときは、アルミホイルに包んで温めます。

電子レンジとオーブントースターを使う事で、中も温かく、外もカリカリに仕上がります。
カレーパンの賞味期限は、なるべく当日中です。
すぐに悪くなるというわけではありませんが、味はどんどん落ちていきます。

せっかく美味しいカレーパンなので、冷めても美味しく食べたいですよね。
電子レンジとオーブントースターを使う事で、カリっとモチっと食感も元通りですね。
パンはどんどん硬くなってしまうので、当日中に食べるのが良いですね。

まとめ

一見普通のお家のようなお店のバックシュトゥーベツオップ。

カレー専門店が出来てしまうほど、人気となっているのがカレーパン。
人参、生姜のソテー、焼豚をサンドした、オリジナル商品の焼豚と人参のサンドも人気です。

温め方は、ラップをかけずに電子レンジ500wで約20秒した後、オーブントースター1000wで約1分半。
カレーパンは、なるべく当日中に食べるのが、1番美味しいです。
ツオップのパンは、通販可能です。

タイトルとURLをコピーしました