羽田空港・天空橋駅近く、Zepp羽田がある羽田イノベーションシティの飛行機が眺められる足湯とは?口コミ、営業時間、料金や混雑度など調査!

レジャー
Lars_NissenによるPixabayからの画像
広告

羽田イノベーションシティにある足湯スカイデッキは羽田空港から飛行機が離着陸する様子を間近に見ることができて、飛行機の写真を撮るのに最適の場所です。
足湯を利用した人からは、広い場所で夜景がきれいだった、飛行機を見て迫力があったなどの声が聞こえました。
営業時間は午前5時
30分から午後1130分までで、料金は無料です。
混雑状況について調べたところ、空いていることがわかりました。

 

羽田空港、天空橋近くの飛行機が見える足湯とは?

羽田イノベーションシティのEエリアにある「足湯スカイデッキ」は屋上から羽田空港第3ターミナルを見ることができます。
空港の展望デッキと足湯を合わせた施設で、絶景の場所と言われています。

飛行機の写真を撮るのに最適の場所で、羽田新ルートといい午後3時から7時の時間帯は足湯スカイデッキを飛行機が通過するのでおすすめです。
利用した人からは、早めに訪れるのがいいとの情報もありました。
東側の夜景がきれいでおすすめです。

また、南風の日はB滑走路の上を飛行機が飛ぶ様子を見ることができ、A滑走路からは北側から降りる飛行機を写すこともできます。

飛行機の離着陸を見ることができなくても、地上にある飛行機を見て足湯を楽しむこともできます。

航空写真家の方が羽田イノベーションシティからターミナル3(T3)を見ている様子がフェイスブックの動画にありました。

足湯スカイデッキからは今まで見ることができなかった西側の中心をよく見ることができます。
他にも、スカイアーチやターミナル3の特徴といわれる「筋雲の屋根」も見られ、午後3時以降は飛行機の飛ぶ迫力あるシーンを見ることができます。

家族やデートコースに最適の場所で、デートに利用している人が多いです。

なお、空が濃くて鮮やかな青色「ロイヤルブルー」となるトワイライトタイムの午後7時台の時間に訪れると良いとの情報もありました。

羽田イノベーションシティの足湯の口コミ

足湯スカイデッキは足湯を楽しみつつも飛行機の飛ぶ様子を見ることができて、まさに一石二鳥の場所です。
トリップアドバイザーから利用したことのある人の口コミを紹介します。

肯定的な口コミ:

・テラスは広くて気持ち良く、足湯のテラスは珍しいと感じた

・足湯をしながら夜景を見るのに最適の場所で、夜景がきれいで美しかった

否定的な意見は見受けられませんでした。

また、昨年の夏に訪れた人の話では、日よけがなかったとのこと。
夏に訪れる時に日焼けなどが気になる人は日焼け対策をするのが良いかもしれません。

その他にも、ツイッターでは足湯スカイデッキで足湯に浸かりながら羽田空港を見るのが楽しいとの声もありました。

広告

羽田イノベーションシティ足湯の料金は無料?営業時間や混雑情報も

営業時間は午前5時30分から2330分まで、無料で利用することができます。
駐車場料金は
30分まで無料でその後は30分ごとに追加料金が150円となっています。

混雑度について、2020年はコロナ禍の影響からなのか、飛行機を利用する人も少なかったからなのか利用者は少なく空いていました。

羽田イノベーションシティについて

羽田空港第三ターミナルから天空橋駅に直結して、大規模複合施設商業施設の他に研究施設もあります。
広さは
13万平方メートル以上、敷地は5.9ヘクタールです。

アーティストビレッジやスペシャルティーコーヒーショップ、訪れた人が交流できる場としてイノベーションサロンなどがあります。
2020年7月3日にテープカットが行われ、先行オープンとなりました。本格的に営業が始まったのは9月18日からです。

自立走行バスが施設の中を走っているので、まさに近未来的な場所です。
日本テレビの情報番組「ヒルナンデス」で取り上げられたことがあります。

まとめ

空の玄関口と言われている空港。
羽田空港は日本経済や社会を支えています。

今年1月の国内線と国際線を合わせた総旅客数は121793人で、国内線は約116万人、国際線も5900人代と利用者数は減っているものの、多くの人が利用している印象を受けました。

今回調べた羽田イノベーションシティ足湯スカイデッキは、足湯をしながら自分の目前で飛行機を実際に見ることができる場所として最適だと分かりました。

足湯でリラックスして飛行機や空を眺めながら、自分だけ、または大切な人とゆったりとした時間を過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました