ミルメークはカフェイン入ってる?液体はどこで売ってる?ダイソーミルメークや、給食に出ていた地域・年代も紹介

グルメ
PezibearによるPixabayからの画像
広告

ミルメークを知っていますか?

給食で見かけている人も多いのでは?

栄養のある牛乳をよりおいしく
飲んで欲しいという思いから開発されました。

ミルメークがあると牛乳が飲めるという人も多いです!

ミルメークと言ったらコーヒー味が人気ですが、
カフェインは入っているのでしょうか?

粉末タイプが多いですが、液体タイプはどこで売っている?

ダイソーミルメークや、ミルメークが給食に出ていた
地域・年代も紹介していきましょう!

ミルメークにカフェインは入ってる?

牛乳をよりおいしく飲んでもらうために開発されたミルメーク。

粉末のコーヒー牛乳の素ですが、
カフェインは入っているのでしょうか?

ミルメークで人気のコーヒー味には、
インスタントコーヒーが原材料に入っています。

そのため少量ですが、カフェインは入っています。

コーヒー味以外でも、現在販売されているココア、紅茶、抹茶きなこに
カフェインが入っているようです。

ミルメークには、種類豊富な味が発売されているので、
カフェインが入っていないものもあります。

もともとミルメークは、学校給食の
牛乳に混ぜるために開発されたものです。

そのため、子供が飲んでも安心、安全なカフェインの量です。

ミルメークの液体タイプとは?どこで売ってる?

粉末のミルメークをよく見かけますが、
実は液体タイプも販売されています。

瓶牛乳からパック牛乳にかわる学校が増加。

そのため、パック牛乳用に開発した
チューブタイプのミルメークを発売しています。

液体タイプは、どこで売っているのでしょうか?

スーパーなどでも買えるのか、見ていきましょう!

現在、コーヒー、ココア、いちご、キャラメルのみ
液体タイプがあります。

パック牛乳のストローを入れる部分に差し込み、
ミルメークの液体を入れて軽く混ぜるだけ!

パック牛乳でも簡単にミルメークを
楽しむことが出来ます
(^^)

家庭ではなかなか瓶牛乳を飲むことは
ないので、嬉しいですよね。

そんな液体タイプのミルメークは、
Amazonや楽天市場などネットで購入出来ます。

一部のスーパーでも販売されているようですが、
ほとんどが粉末タイプの販売で液体ミルメークは少ないです。

牛乳嫌いの子供でもミルメークがあると
飲めるという子も多いですよね。

牛乳の栄養をより美味しく取れるのは良いですよね。

今ではさまざまな種類が発売されているので、
毎日違う味を飲んでいくのも楽しいですね♪

パック牛乳用の液体タイプもあるので、
コンビニで買ったパック牛乳でも。

いつでもミルメークを楽しめますね。

ネットでもミルメークを購入することが出来るので、
手軽に飲むことが出来ますね。

ミルメークは給食のイメージがあるので、
大人になってからは飲む機会が減ってしまっているのでは?

スーパーなどでも購入でき、新しい味も出てきています。

そのため、大人になっても楽しめます♪

そんな子供に人気というイメージの強いミルメークですが、
当初は一部の地域でしか知られていませんでした。

今では、スーパーやダイソーなどの百円ショップでも購入できます。

ミルメークが給食に出ていた地域や年代を見ていきましょう!

広告

ミルメークの液体タイプはダイソーでも売ってる

ミルメークの液体タイプは今やスーパー、
ダイソーなどの百円ショップでも購入することが出来ます。

また、抹茶きなこやバナナ、メロンにキャラメルなど
味もさまざま楽しめるように!

ミルメークが給食に出ていた地域・年代は?

現在はもう全国的に有名なミルメーク。

当初ミルメークが給食に出ていた地域はどこだったのでしょうか?

いつから販売されていたのかも気になりませんか?

牛乳に魔法の粉を入れて美味しく!
ミルメークはどのように有名になったのか見ていきましょう!

昭和42年に初代ミルメークのコーヒー味が販売されました。

「牛乳を残さず飲めるようにしてほしい」という
栃木県の学校給食会からの依頼がきっかけ!

失敗を繰り返し、コーヒー牛乳を見たことから、
ミルメークが生まれました。

そして、瞬く間にヒット商品に!

効果抜群だったため、大島食品工業株式会社のある
愛知県の給食でも導入されました。

そして、瞬く間に全国の小学校へと広がっていきます。

一部地域では出されていなかった小学校もあるようです。

子供たちに大人気のミルメーク。

給食で出てこなかった地域の子供たちは、
羨ましかったでしょうね。

牛乳は嫌いだけどミルメークに助けてもらった
子供たちも多いのではないでしょうか。

その後、いちごやココア味の商品が発売されました。

瓶牛乳からパック牛乳にかわる学校が増加したため、
パック牛乳用に開発したチューブタイプのミルメークも発売。

そして、市販用ミルメークも展開され始め、
全国的にも有名になっていきます。

こうしてミルメークは一躍有名になっていきます(^^)

昭和42年と結構前からあることに驚きです。

栃木県の学校給食の依頼から
ここまで有名になるなんて凄いですよね。

給食に出ていた地域では、
当たり前のように使っているようです。

牛乳嫌いの子でも飲めるという子も多く、
破棄も少なくなって良いですよね。

ダイソーなどの百円ショップでも購入出来るので、
気軽に購入出来るのが良いですね
(^^)

まとめ

昭和42年に初代ミルメークのコーヒー味が販売。

人気のコーヒー味には、
インスタントコーヒーが原材料に入っています。

そのため少量ですが、カフェインは入っています。

液体タイプのミルメークは、
Amazonや楽天市場などネットで購入出来ます。

一部のスーパーでも販売されているようですが、
ほとんどが粉末タイプの販売で少ないです。

栃木県の学校給食会から効果抜群となり、
大島食品工業株式会社のある愛知県の給食でも導入されました。

タイトルとURLをコピーしました