スシローToGoとは?店頭で待たない!持ち帰り専門店の自動土産ロッカーなどについても解説

グルメ
Milada VigerovaによるPixabayからの画像
広告

回転寿司業界では大手のスシローですが、
2021年
222日にお持ち帰り専門店の名前を
「スシロー
ToGo」と名づけました。

スシローToGoは2021年中に
全国に
10店舗以上の出店を目指すということです。

226日に「JR我孫子駅店」を出店します。

場所は千葉県我孫子市になります。

このスシローToGoでは商品の注文はインターネットからでき、
一部の店舗では店頭で待たなくても商品が受け取ることが出来る
「自動土産ロッカー」を導入します。

今回はそんなスシローToGoについてや、
メニュー、待つ必要のない
自動土産ロッカーなどについて解説していきます!

スシローはウーバーイーツで簡単に宅配注文もできます!こちらをクリック↓

Uber Eats フード注文はこちら

 

スシロートゥゴーとはなに?どんなメニューがあるの?

スシローがお持ち帰り専門店として新しく名前をつけた「スシローTo Go

To Goには、お持ち帰りという意味があります。

手軽に買いに来ていただけるような表現と既存の店舗との
差別化をするために名前に
To Goをつけているんです。

一号店の「スシローTo Go JR我孫子駅店」では、
販売だけをしお持ち帰り専門店として出店します。

スシロートゥゴーのメニューでは、実験店舗で大人気だった

・「寿司盛り合わせ」(税込650)
・限定商品「海鮮ちらし」
(税込580)
・「鉄火巻・サラダ巻」(税込330)

などを販売していくそうです!

お寿司を食べる=お店の中で食べるイメージの強い回転寿司ですが、
とうとうお持ち帰り専門店まで出来るなんて凄いですよね
Σ(ω・ノ)ノ!

確かに今、いろいろな飲食店ではテイクアウトの需要が拡大しています。

そこに目をつけていち早く行動にうつせるスシローさんは凄いです!!

そしてなんともっと凄いのが、値段の安さ!

お寿司の盛り合わせが650円なんです!?安いですよね?

海鮮ちらしなんて580円ですよ?!安すぎますよね( Д)

商品の中身も気になるところではありますよね…()

店頭で待たなくていい!自動土産ロッカーとは?

自動土産ロッカーとは、レジで待たずに商品をお持ち帰りできるんです。

では、どうやって使用するのかというと、
事前にインターネットや電話・
FAXで注文し、
お客様の都合のいい時間に受け取りが出来ます!

ここで注意で、インターネットで注文した方は、
事前にクレジットでのお支払いが必要になります。

クレジットをお持ちではない方は、店舗でのお支払いも出来ます!

受け取り方法ですが、インターネットで注文された方は
登録しているメールアドレスに
QRコードが送られてきますので、
ロッカーに付属している
QRコードを読み取る所に
かざしていただければ受け取ることが出来ます。

店内やお電話・FAXで注文された方は、
レジでお支払いをしたら
QRコードが発券されますので、
後はインターネットで注文された方と同じになります!

凄すぎません?

何時までに取りに行かないといけないっていう時間に追われる事もなく
自分の好きな時間に、安くて美味しいお寿司を受け取ることが出来るなんて、
主婦のみなさんからしたらありがたいですよね?

注文もインターネットや電話・FAXから出来ますし、
今の生活環境からしたらいい事ですよね^^

 

\スシローをウーバーイーツで気軽にデリバリー!クリックするとウーバーイーツ公式に飛びます/

【a】Uber Eats フード注文

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はスシローさんがお持ち帰り専門店「スシローTo Go」を出店。

一部の店舗では、受け取りで「自動土産ロッカー」導入。

226日一号店スシローTo Go JR我孫子駅店が出店
・自動土産ロッカー導入(一部店舗)
・店頭で待つ必要がない
・時間を気にせず受け取ることができる

忙しい方や主婦の方には、ありがたい事ですよね^^

今からどんどんテイクアウトのお店が増えてき、注目も集まります。

回転寿司では今回は、スシローさんが
いち早くお持ち帰り専門店や自動土産ロッカーを導入しますが、
これからいろいろな飲食店の動きも気になりますよね。

スシローToGoの店舗は年内に10店舗できると言われています。
2021年2月現在はどこにできるのかは公表されていませんが気になりますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました