福岡シロヤベーカリーの有名なびしょびしょパン・サニーパンなどは通販お取り寄せできる?バームクーヘン、バタークリームパン、オムレットなどその他人気のパンメニューとは?店舗はどこ?東京にも?サニーパンの値段、カロリー、食べ方は?冷凍して美味しく解凍する方法も!

広告

福岡県北九州市にあるフランス菓子店「シロヤベーカリー」のサニーパンはお店にお客さんの行列ができるほど人気があります。

お取り寄せ注文することができますが、注文はオンライン通販ではなく電話での受付のみとなります。

お店で販売されているパンはサニーパンも含めて30種類以上あります。
中でも人気のパンにはびしょびしょパンと呼ばれる有名なサニーパンがあります。
この記事では、サニーパンの他にも人気となっているバームクーヘン、バタークリームパン、オムレットの3つのメニューについて詳しく紹介していきます。

お店は北九州市の本店以外にも九州に5つありますが、東京に店舗はありません。

びしょびしょパンなどのシロヤベーカリーの人気のパンを食べたいと考えている人はこの記事を参考にしてみてください。

北九州のびしょびしょパン・サニーパンで有名なシロヤベーカリー店舗は東京にも?

残念ながらシロヤベーカリーは東京に店舗はありません。

シロヤベーカリーは北九州市で有名なフランス菓子のお店で、子どもが自分のお小遣いからパンを買えるようにとも思いから営業が始められました。

シロヤベーカリーの店舗は北九州市黒崎の本店の他に小倉店、西鉄大橋駅店、博多店、藤田店、博多駅いっぴん通り店の5店舗があります。

2021年3月17日に東京都品川区にある阪急百貨店大井食品館で九州フェアが開かれ、数量限定でサニーパンの販売が行われました。

東京なら買いに行けるという方は、今後も都内でのシロヤベーカリーの期間限定販売などないか要チェックですね!

シロヤの通称びしょびしょパン・サニーパンは通販お取り寄せできる?

シロヤベーカリーの店舗は北九州にしかないとお伝えしてきましたが、店舗に行くことはできないという方はお取り寄せすることもできます!

ただしシロヤベーカリーからサニーパンなどをお取り寄せするにはオンライン通販ではなく、電話での注文のみからとなります。

電話注文用の電話番号:093-631-8080
(シロヤ黒崎店事務所)
受付時間:10:00〜17:00

※上記は公式ツイッターに発表されていた2021年8月29日時点での情報です。

また、通販はいつでもできるわけではありません
通販できるときはSNSでお知らせしてくれます。サニーパンを注文したいと考えている人は、お店のインスタグラムツイッターをチェックしてください。

なお、配達日は決まっているので自分から指定することはできません。
地域によっては配達ができない地域もありますので、お店にご確認の上ご注文してください。

広告

そもそも「びしょびしょパン」ことシロヤベーカリー・サニーパンとは

びしょびしょパンとも呼ばれて大人気になっている白やベーカリーのサニーパン。

ツイッターにもこちらのように写真が投稿されていました。

シロヤベーカリーで特に若い世代の間で人気となっているパンで、サニーパンを買うためにお店には行列ができることもあります。

パンの中に練乳が多く入っているので、サニーパンを手に持つと少し重いと感じる人もいます。

パンは少し固めで、一口食べると口の中に練乳が広がってパンはぬれていることから「びしょびしょパン」とも呼ばれるようになりました。

パンに穴が開いているのは練乳を入れたからで、パンを食べると手がぬれてしまうことも
練乳で手がベタベタにならないように気をつけないといけませんね(^^;

シロヤのサニーパンの値段やカロリー、美味しい食べ方は?

サニーパンの値段は2個で210円と安く、栄養価はおよそ1個350カロリーあるとの情報もあります。

サニーパンはそのままで食べても美味しいですが、よりおいしい食べ方はトースターで温めて食べる食べ方です。

トースターで温めると、パンの中で温かくなった練乳と柔らかいパン生地がマッチして美味しくなるんです♪

また、トースターがなければ魚を焼くグリルの火を弱くして1〜2分ほどトーストして食べることもできます。
パンに魚の匂いが付かないといいですが(^^;;

シロヤ・オムレットのカロリーはどのくらい?

シロヤベーカリーの人気のサニーパンのカロリーは350kcalほどとの情報があるとお伝えしてきたところで、やはり人気のオムレットのカロリーも気になって調べてみました。

けれど残念ながらこちらも公表はされていませんでした。

参考までにセブンイレブンのオムレット・ア・ラ・クレームのカロリーが一個530kcalほどで、こちらのサイトによるとオムレット100gでは約300kcalほどとの情報も。
このことから、一つが小さめに作られているシロヤのオムレットのカロリーも300kcalほどではないかと予想されます。クリームがギュギュッと詰まっていますしね(^^;

カロリーのことは気になりますが、たまには忘れて美味しく食べちゃいましょう♪

シロヤ・サニーパンの賞味期限や冷凍保存・解凍について

シロヤのサニーパンの賞味期限は3日ですが、冷凍すれば2週間程度は持つという意見も多いです。

冷凍したサニーパンの解凍方法は、上でもご紹介したようにオーブントースターや魚焼きグリル(魚の匂いには注意)で焼くというやり方が美味しく食べられるのでおすすめです。

冷凍して解凍ができるので、びしょびしょパンはまとめ買いして冷凍庫で保存しておくこともできますね。

シロヤのその他人気のパンメニュー

シロヤベーカリーはパンの値段は安い上にパンの大きさは大きく、福岡県では長く愛されているお店です。

シロヤのパンを食べた人からは、一口食べるとどんどん食べ進められていった、パンは時々食べたくなる懐かしい味がしたなどの声が聞かれました。

お店ではサニーパンをはじめとして、食パンや少し柔らかいイギリスパンやフランスパン、レーズンブレッドやチョコチップマフィン、ハムやタマゴ、コロッケなどのサンド、タマゴサンド、バターロールなどの他にもドーナツやオムレット、ロールケーキやケーキなどが販売されています。

サニーパンを含めて36品ありますが、その中から人気となっている3品について紹介します。

バームクーヘン

値段は5個入りで200円です。
6層のスポンジの間にバタークリームが入っている懐かしい味だと感じる人もいます。
一口でも食べやすい大きさで、小倉店では人気メニューとなっています。

バタークリームパン

どの店舗でも人気商品となっていて、売り切れになることもあります。
バタークリームがロールパンの中にたくさん塗られていて、蜂蜜とバターの味が美味しい、おしゃれな感じを持ちつつも味は美味しいなどの声が聞かれました。

オムレット

シロヤのオムレットのカロリーについては上でもお伝えしてきました。
オムレットはお店の看板メニューで定番ともなっています。

ツイッターにもこちらのように投稿がありました。

値段は1個40円でまとめて買う人が多いのが特徴です。
たまに食べたくなる味で、クリームは甘すぎず適度な感じでパン生地は柔らかいです。
オムレットは、りんごの甘煮の入ったりんごオムレットやオムレットとクリームを挟んでいちごジャムが塗られているいちごオムレットもあります。

まとめ

福岡県出身で現在テレビやメディアで活躍している指原莉乃さんが勧めるパンについて調べました。

店はおよそ40種類に近い多くのパンが販売されていて、どのパンもお客さんから人気が高いと感じました。

市販のスーパーで販売されているオムレットを食べたことはありますが、シロヤベーカリーのオムレットも食べてみたいと感じました。

タイトルとURLをコピーしました