深川めしのテイクアウトも!安いし美味しい門前仲町のおすすめ深川めし有名店を調査!深川めしの材料や歴史についても紹介

グルメ
SichiRiによるPixabayからの画像
広告

あさりを出し汁で炊いてご飯を混ぜた「深川めし」。

この記事では、安くて美味しい深川めしを食べるだけではなく、テイクアウトもできる深川めしの本場、門前仲町の2店舗について紹介します。
また、深川めしに使われる材料や歴史も触れていきます。

日本の伝統料理について知りたいと考えている人や最近少し食欲が落ちた人は、よろしければ参考に読んでください。

深川めしは楽天市場などからお取り寄せでお手軽に楽しむこともできます↓

テイクアウトにも!深川めしが安いし美味しい、門前仲町おすすめ有名店2選

食べログの情報をもとに、深川めしを食べることができるお店を紹介していきます。

1 門前茶屋(もんぜんちゃや)

1店舗目は1979年に創業した「門前茶屋(もんぜんちゃや)」です。
店内は落ち着いた雰囲気となっています。

深川めしは観光客に人気があり、ご飯にあさりが混ぜてあります。
門前茶屋では料理はせいろで炊かれ、中にはあさりがたくさん入っています。薄く切られた油揚げとネギ、あおさがご飯の上にのっています。あさりの炊き汁とだし昆布でご飯を炊き、ご飯の味付けはあさりの旨味を引き出すように工夫しています。
ご飯の固さは柔らかく、一度食べてみるべきとの声が多くありました。

食べた人の声を紹介します。

・深川めしは熱くて食べ進めていくと汗が出ていて驚いた
・ご飯の量は多くてあさりや油揚げにしみた出汁が効いて美味しかった
・味は薄味で上品な味わいだった
・一口食べて美味しいと感じた

など美味しいとの声が多く聞かれました。
さすが、せいろに入った深川めしはアツアツなのですね。
またふっくらしたあさりは噛み応えがあり、固くはなく旨味を感じることができます。

お店が始まってから人気のある名物料理「深川あさり蒸籠めし」はテイクアウトできて、値段は1000円です。

12時前でも賑わうことのあるお店で、お客さんのほとんどが深川めし「あさりの蒸籠飯」を食べているそうです。

門前茶屋(もんぜんちゃや)の店舗情報

住所:東京都江東区富岡1-5-1
電話番号:03-3641-0660

営業時間:
火曜日〜金曜日、祝前日
11:30〜14:00(ランチタイム)
17:00〜20:00

土日、祝日
11:00〜14:00(ランチタイム)
16:30〜20:00

※月曜日は定休日です。

2 深川釜匠(ふかがわ かましょう)

2店舗目は深川釜匠(ふかがわ かましょう)です。
深川釜匠で作られる深川めしは、小さいお椀の中に今にも溢れそうなあさりがたくさん入っています。
あさりの他にも刻みのりと長ネギが入っていて値段は1090円です。

食べた人からは、

・ご飯にだしが染みて優しい味で美味しかった
・あさりに圧巻された
・あさりの量は多くて下処理が大変そうだと感じた
・食べてみたら美味しく頂けた

との声がありました。

また中には、

・あさりは美味しかったが量が多くて途中で食べるのに疲れた
・食べた後は満腹でその後はお腹が空かなかった

との声も。
小食の人は深川めし小を頼むのが良いとのアドバイスもありました。

深川めしの他に玉子の入った「深川丼」もあります。
どちらも楽しみたい人は「深川セット」を注文してみると良いでしょう。

お店では深川めしだけテイクアウトを行っています。
サイズは小と普通の2種類で小は750円、普通サイズは1050円です。

お弁当を食べた人の話では、あさりの量は600グラムあり、炊き立てでアツアツのお弁当は美味しかったとの声がありました。

深川釜匠(ふかがわ かましょう)の店舗情報

住所:東京都江東区白河2-1-13
電話番号:03-3643-4053
営業時間:午前11時から午後21時

席数は90席と多く用意されています。なお、記事で紹介した2店舗の営業時間は新型コロナウイルス感染症対策の時間営業短縮措置で変更となっていることがあるかもしれません。

深川めしの材料は?歴史についても

深川めしはあさりの炊き込みご飯で、あさりやハマグリといった貝とねぎを汁で煮込んでご飯にかけた丼です。アサリ飯、深川丼と呼ばれることもあります。

深川の漁師が仕事の合間に食べるぶっかけ飯が原点で、江戸時代はアサリではなくバカガイが使われていましたが、明治、大正時代になってからアサリが使われるようになりました。

昭和50年代後半から深川めしを作るお店が増え始め、2000年に入ってから食べ始められるようになり、人気が出始めました。

深川めしを作っているお店の多くは炊き込みで、それぞれの店で工夫した料理を出しています。

なお、東京、品川、新横浜駅の3駅は東海道新幹線駅構内にある売店で深川めしを買うことができます。

深川めしは自宅で作ることもできます。
楽天市場などで売っている深川めしの素を使って作るのも便利です。

または冒頭でも紹介しましたが、お取り寄せでお手軽に楽しむこともできます。

広告

まとめ

深川めしで有名な門前仲町の2店舗を紹介しました。
どちらのお店でも、代表的メニューの深川めしは1000円ほど。比較的お手頃価格で食べられます。

あさりにはカルシウムや鉄が多く含まれ、タウリンには貧血予防や肝機能の向上、血液の流れをよくする栄養素が含まれています。
また、長ネギは身体を温める役割をしているので暑い夏に食欲が落ちたときに食べるのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました