常磐線亀有駅近く、ブルーベリー専門店ブルーザベリーってどんなカフェ?ドライカレーとブルーベリーのワッフルなど意外な組み合わせのメニューとは?口コミや人気メニュー、値段など東京都葛飾区のブルーベリーカフェについて調査!

グルメ
LC-clickによるPixabayからの画像
広告

ブルーザベリーBlue THE Berryは茨城県ブルーベリーゆうファームのブルーベリーを使ったドリンクやワッフルサンドイッチ、スイーツなどが販売されているカフェです。

お店の看板メニューの一つであるワッフルサンドイッチの中には、ブルーベリードライカレーやブルーベリー&ハムチーズなど意外な組み合わせメニューも!

埼玉県の農家から仕入れているこだわり新鮮卵を使ったプリンやマフィンなどもあり、国産の安心安全な食材が使われていることも魅力です。

ブルーザベリーのメニューはどれも程よい甘さで美味しいという声が共通して聞こえてきました。
お店では、350円のブルーベリーマフィンに人気があります。

ブルーベリーが好きな方やカフェ巡りをするのが好きな方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

国産ブルーベリーをおうちでも楽しむ!楽天市場などをチェック

東京・亀有駅近くブルーベリー専門店とは?

ブルーベリーの専門店・Blue THE Berry、「ブルーザベリー」のメニューはドリンクやワッフルサンドイッチの他に、期間限定のメニューもあります。

カフェのメニューに使われているブルーベリーは、茨城県のつくばブルーベリーゆうファームで作られたものです。

ブルーベリーには甘さにこだわっていて、栄養たっぷりの土を使って有機原料を主体にした肥料を使っています。
また、1年に半分以上木の枝の剪定を行っているのは、ブルーベリーに太陽の光を当てて光合成をしやすくするためです。

意外な組み合わせも!亀有・ブルーベリー専門店ブルーザベリーのメニュー

ブルーザベリーのメニューはスイーツが中心ですがなんとドライカレーなど甘くない素材を使ったものもあります。

ブルーザベリーのメニューを紹介していきます。

ワッフルサンドイッチ

まずは「ワッフルサンドイッチ」です。
種類はブルーベリー&ソースやブルーベリーチョコクリーム、チーズクリームやアイスクリーム、ドライカレー、ハム&チーズがあり、値段は400円から550円です。

ワッフルにドライカレー?ハムとチーズ?
何だか意外な組み合わせのメニューもありますね!

ブルーベリードライカレーは、ワッフルにドライカレーとブルーベリー、野菜が入っています。
また、ブルーベリーハム&チーズは小さなブルーベリーにその名前の通りハムとチーズ、野菜が入っています。

ハムチーズはまだしも、ドライカレーまで入ったものがあるとは!

ブルーベリースイーツ

次に、オリジナルのブルーベリースイーツには、アイスクリームやプリン、ブラウニー、ジャム、ベーグル、マフィン、キャンディーなどがあります。

中でも人気のプリンとマフィンについて詳しくお伝えしていきますね。

ブルーベリースイーツ:ブルーベリープリン

人気スイーツメニューのプリン、ブルーベリープリンは埼玉県の鈴木農場で作られている「シンデレ卵(らん)」という卵が使われています。

プリンはブルーベリーとソースもかかっていますが、卵の風味が強いです。
しっかりした味で美味しいと評判です。

ブルーベリースイーツ:ブルーベリーマフィン

同じくブルーザベリーの人気スイーツメニューは350円の「ブルーベリーマフィン」です。
大きさは握りこぶしほどで、ブルーベリーの粒は大きいです。

しっとりした感じを出すために、卵は先程のブルーベリープリンでも紹介したシンデレ卵を使っています。
ブルーベリーだけでなく生地のマフィンも甘さを感じるようになっています。

人気メニューを食べた人の話では、適度な甘さでブルーベリーが甘さを出してくれて美味しく食べることができた、ブルーベリーマフィンは甘くて格別の美味しさだったなどの声が聞かれます。

ドリンク

さらに、オリジナルのドリンクメニューはブルーベリーアイスコーヒーやカフェラテ、アイスティー、ソーダ、アイスミルクティーがあり、値段は570円から620円します。

なお、お店ではブルーベリーのチョコミントシェイクやココナッツシェイク、バナナ、マンゴー、ヨーグルトなど期間限定メニューもあります。
値段は720円から780円と通常のメニューよりも少し高めの設定です。

ブルーベリージャム

ブルーベリーと砂糖、レモン果汁が使われているブルーベリージャムは、パンケーキやヨーグルトにかけて食べるとマッチします。
実際、バケットにブルーベリージャムをつけて食べると甘さは控えめで美味しかったとの声がありました。

その他、ブルーベリーを食べる機会がもともと少なかった人からは、チョコレートとブルーベリーのワッフルを食べてみたら美味しかったなどメニューは美味しいという声が多く聞かれました。
ブルーザベリーを訪れた人からは、今度はブルーベリーアイスドリンクを飲みたい、ブルーベリーパイを食べたいなどの声も。

口コミは否定的なものは見られませんでした。

お店の公式サイトの他にも、フェイスブックインスタグラムにはブルーベリーシェイクやミルク、コーヒーマフィンなど食べたくなりそうな写真が掲載されています。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

広告

ブルーベリー専門店のブルーザベリー店舗情報

ブルーベリー専門店のブルーザベリーは亀有駅の北口から歩いて数分で着きます。
お店は2019年9月にオープンしました。
現在はテイクアウトのみで営業しています。(2021年7月時点)

ブルーザベリー(Blue THE Berry)

住所:東京都葛飾区亀有5丁目16-16
電話番号:03-5856-3888
営業日時:午前11時から午後18時30分
休業日:月曜日(不定休)

国産ブルーベリーは冒頭で紹介した生のものの他に、楽天市場などから冷凍でのお取り寄せもできます。

まとめ

東京亀有のブルーベリー専門店ブルーザベリーについて調べました。
ブルーザベリーのメニューに使用されているブルーベリーは国産であることから食べる人には安心で安全の印象を与えてくれると感じました。

現在はテイクアウトのみで営業しています。
新型コロナウイルスが収束して、早くカフェ営業も再開することを願います。

ブルーベリーマフィンなど定番スイーツからドライカレーとブルーベリーのワッフルなど意外な組み合わせまで、充実のメニューで人気のブルーザベリー。
亀有を訪れたら美味しいブルーベリースイーツなど、お持ち帰りで楽しんでみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました