ぶどうのピオーネと巨峰の違いは?ピオーネは酸っぱい、色が薄い、皮も食べる?洗い方は?ピオーネは一房何粒くらいで、1房の重さはどのくらい?ピオーネの食べごろや賞味期限、腐るとどうなるのかについても!

グルメ
マサコ アーントによるPixabayからの画像
広告

秋に旬を迎え、秋の味覚でもあるぶどう。
さまざまな種類があり、どの種類のぶどうを食べようか迷ってしまう事ありますよね。

サラブレットとも言われるピオーネと、ぶどうの王様とも言われる巨峰の違いを知っていますか?
ピオーネは一房何粒くらいで、1房の重さはどのくらい?
良い洗い方はあるのでしょうか?

ピオーネと巨峰の違い、食べごろや賞味期限、腐るとどうなるのか・・
などなど、ピオーネについて詳しく紹介していきます!

ピオーネの産地として有名な岡山のピオーネは楽天市場などから通販お取り寄せもできます。

ぶどうのピオーネと巨峰の違いは?

食欲の秋!秋と言ったらぶどう!
秋の味覚でもあるぶどうですが、ピオーネと巨峰の違いを知っていますか?

ぶどうにはさまざまな種類があり、黒、青・緑、赤と、色ごとにも品種が異なります。

まず、見た目はこちらがピオーネ、

そしてこちらが巨峰です。

黒いぶどうの品種に含まれる、ピオーネと巨峰。
見た目は似ていますが同じ黒いぶどうの品種でも、特徴が異なります。

ピオーネと巨峰の違いについて詳しくお伝えしていきます!

①ピオーネと巨峰の違い:味と1粒の大きさ

ぶどうの王様とも言われている巨峰
日本で作られているぶどうの中で1番となっており、人気のぶどうです。
巨峰の最大の特徴は味の濃さ!
甘味と酸味のバランスが良く、甘さの中に酸味があり濃厚な味わいとなっています。

巨峰の旬の時期は、8月下旬頃から9月下旬頃です。

一方、ピオーネは巨峰とマスカットから作られた品種で、ぶどうのサラブレッドとも言われています。
ピオーネの意味は「開拓者」という意味のイタリア語が名前の由来となっています。

旬の時期は、8月下旬から9月末、10月初旬頃までです。

ピオーネは強い甘みと爽やかな酸味で、すっきりとした味わいとなっています。
そのため、ピオーネは酸っぱいと感じる方もいるかもしれません。

マスカットの爽やかさがプラスされ、巨峰よりもスッキリとした味わいとなっています。

②ピオーネと巨峰の違い:一房何粒か

マスカットと巨峰を親に持っているピオーネ。
見た目の色は巨峰と同じですが、大きさはピオーネの粒の方が巨峰より大きいです。

巨峰とは粒の数、重さも違いますが、ピオーネは一房何粒くらいで、1房の重さはどのくらいなのかも紹介していきます。

ぶどう栽培には、さまざまな工程があり摘粒(てきりゅう)と呼ばれる作業があります。
実はぶどうは種類によって粒の数が決まっており、ぶどう農家はその数に合わせて粒を切り取っているのです。
一房に何粒付いているのかとういうと、巨峰は35粒~40粒、ピオーネは32粒となっています。
1房1房丁寧に確認していくので、とても大変な作業となっています。

また、ピオーネの粒の大きさは巨峰より大きく1粒15~20gほどとなっています。

③ピオーネと巨峰の違い:ピオーネは色が薄い、皮も食べる

巨峰についで人気となっているピオーネ。

元々は種ありで、皮も厚いので、向いて食べるのが好まれていました。
しかし、改良を重ね、現在では種無し、薄皮のピオーネも出てきています
皮近くに甘さがあるので、皮ごと食べるのが良いです。

 

ここまで違いを紹介してきましたが、濃厚な巨峰、爽やかなピオーネという感じでしょうか。
巨峰はブドウの王道で、深みのある濃い味。
ピオーネの味はマスカットがプラスされ、巨峰よりさっぱりとしています。

ピオーネは、爽やかさもあり、マスカットが好きな方は好みかもしれないですね。
それぞれ違った味わいとなっているので、自分の好み、気分に合わせて味わってみてください。
味が異なるので、食べ比べも楽しいですね♪

同じぶどうでも、種類、品種によって、全然違う味わいとなる事が面白いですよね。
それぞれ味わいが違うので、自分好みのぶどうを見つけるのも楽しいですね♪
ぶどうの王様とも言われている巨峰、ぶどうのサラブレッドとも言われているピオーネ。
どのぶどうもそれぞれ個性があり、美味しく素晴らしいですね。

そして、ぶどうは粒の数が決まっていることにびっくりしましたよね。
ぶどう農家さんが大変な作業をしてくれているおかげで、美味しいぶどうが食べられているのですね!
感謝の気持ちをもって食べないといけませんね(^^)

ピオーネの洗い方

ピオーネの正しい洗い方はあるのでしょうか?
ピオーネも含めぶどうはとてもデリケートなので、優しく静かに洗いましょう!

ピオーネの洗い方
・ボールなどに水を張り、静かに水の中で軽く濯ぐ
・または、流水で静かに水を流したまま軽く洗うなど、ゴミを取り除く程度でOK

農薬のように感じてしまうぶどうに付着している白い粉は、ブルームという天然成分です。
このブルームは病気などから守るために果実自体が分泌するものなので、完全に綺麗に洗い流す必要はありません。
洗った後は、ペーパータオルなどで、優しく軽く水を切ります。
ぶどうはデリケートなので、ざるの上などでふって水切りをしないようにしましょう。
またぶどうは、病気などから守るためブルームが付いているので、食べる直前まで洗わない方が良いです。

農薬のように見えていた白い粉は、ブルームでぶどうを守ってくれる大切な物ですね。
そのため、しっかりと洗い流す必要なないですね。
ぶどうは優しく静かに洗うようにしましょう!

広告

ピオーネの食べごろや賞味期限

ピオーネの食べごろや賞味期限も見ていきましょう!

ピオーネの旬の時期は、8月下旬から9月末、10月初旬頃まで。
黒い真珠とも言われている通り、色が濃いものが良いです。
また、大粒で皮に張りがあり、実が締まっているもの。
ブルームが付いている方が新鮮でおいしい、食べごろの物と言われています。

ぶどうは常温でも保存可能ですが、2~3日しか日持ちしないので、すぐに食べる場合に常温保存しましょう。
冷蔵保存では5〜7日ほど日持ちしますが、味はどんどん落ちてきます。
香りが落ちてきたり、みずみずしくなくなってきたら、傷んできている合図です。
食べて体調を崩すことはありませんが、味も落ちてくるので早めに食べましょう。

ピオーネは腐るとどうなる?

上でお伝えしたように数日冷蔵保存することができるピオーネですが、腐るとどうなるのでしょうか?

異臭・アルコール臭がしたり、カビが生えたり、果実がぶよぶよしていたら、食べるのはやめましょう。
腐ったぶどうを食べると腹痛や食中毒の危険もあるので、気を付けましょう。
買った時の見た目との違いを、確認して食べるようにしましょう!

皮に張りがあり、実が締まっている、食べごろの物が良いですね。
美味しいぶどうを味わうためにも、早めに食べるのが良いですね。
もし、腐ってしまったら腹痛や食中毒の危険もあるので、食べるのはやめましょう。

まとめ

巨峰は、甘味と酸味のバランスが良く、濃厚な味わい。
ピオーネは、強い甘みと酸味ですっきりとした味わいとなっています。
粒の大きさは、巨峰より大きく1粒15~20gほど、粒は32粒となっています。
完全に綺麗に洗い流す必要ないので、優しく静かに洗いましょう!

色が濃く、大粒で皮に張りがあり、実が締まっているものが食べごろ!
異臭がしたりカビが生えていたら腹痛や食中毒の危険もあるので、食べるのはやめましょう。

タイトルとURLをコピーしました