埼玉発の深谷ネギの直売所はどこ?美味しい食べ方や旬はいつ?青い部分も食べられる!

グルメ
Jenő SzabóによるPixabayからの画像
広告

薬味や鍋物、お味噌汁などには、欠かせないねぎ。

埼玉県深谷市の大地が育んだ、甘くてやわらかい深谷ねぎも人気です!

埼玉発の深谷ネギの直売所はどこにあるのでしょうか?
1年中目にするねぎですが、旬はいつなのでしょうか?
ねぎの青い部分は、食べられるの?ねぎの美味しい食べ方は?

食卓には欠かせないねぎ。

埼玉発の深谷ネギの直売所はどこなのか、
美味しい食べ方や旬なども見ていきましょう!

埼玉発の深谷ネギの直売所はどこ?

やわらかく、糖度が高く甘いのが特徴の深谷ネギ。

埼玉発の深谷ネギの直売所はどこにあるのでしょうか?

やはり新鮮なものが食べたいですよね(^^)

甘くてやわらかい埼玉発の深谷ネギの直売所は
どこなのか、見ていきましょう!

道の駅、JA、市場と、深谷市のさまざまな所で
深谷ネギを購入することが出来ます:

・道の駅おかべ農産物直売所
深谷市岡688-1 048-585-5001

・埼玉産直センター直営直売所よってんべ~
深谷市町田500-1 048-587-4127

・あけと農産物直売所
深谷市上増田378-2 048-551-5125

・JAふかや川本農産物直売所
深谷市長在家1279-2(道の駅かわもと内) 048-583-6120

・JA花園農産物直売所
深谷市小前田554-3(道の駅はなぞの隣) 048-584-1364

・とんとん市場深谷店
深谷市上野台2540-5 048-575-1106

・とんとん市場川本店
深谷市菅沼87-1 048-598-5462

「道の駅おかべ」では、深谷ネギの他にも
深谷市の魅力がたくさん満喫できます!

深谷市の特産品・農産物・郷土料理・歴史など、
魅力あふれる深谷市を発信しています。

日本有数の野菜王国である深谷市!

そんな深谷市の安全・安心・新鮮な本場の野菜を購入できます。

他にも、200種類以上の品揃えである地元特産お漬物や、
煮ぼうとうに冷汁うどんなどの郷土料理も!

「道の駅おかべ」なら、
深谷ネギの他にも深谷市の魅力を楽しめますね!

日本有数の野菜王国である深谷市なので、
他の新鮮な野菜も気になりますね。

深谷ねぎは全国的なネギのブランド!

深谷ねぎは品種名ではなく、深谷地方で栽培されたネギの総称です。

特徴は、繊維のきめが細かくやわらかい、糖度が高く甘い!

糖度は1015度前後、その糖度はミカンなどの果物に匹敵!

白根の部分が長く、皮を剥くと白く美しいのも特徴です。

糖度がミカンなどの果物に
匹敵するほどの甘さは、凄いですね。

やわらかく、甘くておいしいから、みんなに愛されているのですね。

近所には売ってない・・そんな場合は楽天でもお取り寄せできます↓

 

美味しい食べ方や旬はいつ?青い部分も食べられる!?

そんな、全国的に有名で、人気の深谷ねぎ。

どのように食べるのが美味しいのでしょうか?
青い部分も食べられる!?深谷ねぎの旬はいつ?

深谷ねぎを最大限に満喫できる美味しい食べ方や旬などを見ていきましょう!

やわらかく、果物などに匹敵するほど、とても甘いのが特徴の深谷ねぎ。

深谷ねぎは1年中収穫されますが、
収穫時期によって「春ねぎ」「夏ねぎ」「秋冬ねぎ」と
呼び名が変わります。

深谷ねぎの旬は、12月頃から出荷が始まる「秋冬ねぎ」。

寒さで甘みが増す冬の時期は、
甘くてやわらかい深谷ねぎのおいしさを
特に満喫することが出来ます!

冬の深谷ねぎは特に甘いため、
すき焼きに砂糖は入れないという人もいるようです。

深谷ねぎの特徴である甘さ。

シンプルに甘さを味わうことが出来るのが、ねぎ焼き!

ねぎを適当な長さに切って、
焼き色が付くまでフライパンで加熱するだけ!

簡単手軽に深谷ねぎの甘さを満喫することが出来ます。

甘みがしっかり出るため、
そのままでも美味しいですが、
塩こしょうを軽く振っても良いです。

他にも、ウィンナーやベーコンを
一緒に炒めても美味しいです。

深谷ねぎに、ごま油と塩を加えて
混ぜるだけで万能調味料にも!

深谷ねぎを薄く切って、
ごま油と塩を加えて混ぜるだけで、
ねぎ塩の出来上がりです。

冷奴はもちろん、茹でた豚バラ肉や、
鶏肉などにのせて食べると美味しいです。

深谷ねぎの甘さで、ポタージュや
中華スープなどの汁物にも!

深谷ねぎとじゃがいもを炒め、
だし汁を加えねぎがクタクタになってきたらミキサーに。

牛乳を加え、塩こしょう、みそなどで
味を調えて、出来上がりです。

昆布だしで作ると、深谷ねぎの
自然の甘みと旨味を味わうことが出来ます。

また、深谷ねぎを薄く切って、
中華スープに加えるのも美味しいです。

スープに深谷ねぎの甘み、
旨味が出て、全てを満喫できます。

やはり、深谷ねぎの特徴である甘さを
最大限に活かせる食べ方で、シンプルなものが多いですね。

焼くだけでも、甘さが出て美味しいですよね(^^)

ポタージュや中華スープなどの汁物にすると、
具材でも楽しめて、汁でも甘さ、旨味を楽しめて良いですよね!

どの食べ方も簡単なので、ぜひ作ってみてください!

ねぎの青い部分も食べられます!

そして、ねぎは根っこ以外、
すべて食べることが出来、栄養満点です。

ねぎの青い部分が緑黄色野菜、
白い部分が淡色野菜で、
どちらの栄養も取れる野菜なのです!

ねぎの青い部分に含まれる粘液には免疫活性効果があり、
風邪の予防や症状改善にも良いと言われています。

ビタミンCやカロテンなどが多く含まれる青い部分は、
免疫を活性化させるだけでなく、乾燥予防・保湿作用により美肌効果も。

白い部分にはねぎの香りの成分であるアリシンが含まれており、
ニンニクと同じく疲労回復に効果があると言われています。

1つの野菜で、緑黄色野菜、
淡色野菜の栄養が取れるのは、素晴らしいですね。

そして、無駄なくすべて食べられることも、良いですね(^^)

 

広告

まとめ

道の駅、JA、市場と、深谷市のさまざまな所で深谷ネギを購入することが出来ます。

深谷ねぎは1年中収穫されますが、
寒さで甘みが増す冬の時期は、特に甘くてやわらかいです。

そんな、深谷ねぎを最も満喫できるのは、シンプルにねぎ焼き。

他にも、ねぎ塩やスープなどでも楽しめます。

そして、ねぎは根っこ以外、すべて食べることが出来、栄養満点です。

やわらかく、とても甘い深谷ねぎを、
ぜひ味わってみてください
(^^)

タイトルとURLをコピーしました